ダイエット効果も!「本葛」を美味しく食べて体内デトックス

ダイエット効果も!「本葛」を美味しく食べて体内デトックス

和菓子の材料にも使われる「本葛」。風邪の引き始めに飲む「葛根湯」をイメージされる方も多いですよね。そんな「本葛」ですが、デトックス出来るだけでなく、ダイエット効果やアンチエイジング効果など、女性に嬉しい効果がたくさんあるんです!

体内デトックスも出来るの?!「本葛」の持つ効果とは?

「葛」とは、「カンネンカズラ」というマメ科の植物のことで、その根に含まれるデンプンを精製して作られたものを「葛粉」と言います。その中でも、ジャガイモなどのデンプンが入っていない、混じり気のない葛粉100%のものが「本葛」です。

葛餅などの和菓子の材料としてもお馴染みの「本葛」ですが、日本では古来から食用や薬として使われてきました。

「葛根湯」が有名ですが、本葛には「身体を温める」「整腸効果」「血液の浄化や内蔵の強化作用」などの働きがあり、様々な漢方にも用いられています。民間療法薬としても重宝されてきた「本葛」ですが、実は女性に嬉しい効果がたくさんあり、注目の食材なんですよ!

■デトックス効果・便秘解消
「整腸効果」が高いので、お通じが良くなるでしょう。腸の調子が整うと、老廃物も溜まりにくくなる為、デトックス効果が期待出来ます。

■ダイエット効果
本葛は低カロリーにもかかわらず、腹持ちが良く、満腹感を得ることが出来るでしょう。小腹が空いた時や食前などに食べることで、無理なく食事量を減らせて食べ過ぎ防止にもつながるそうなので、ダイエットにぴったりです。

■冷え性改善・代謝アップ
本葛を食べることで、血液の流れがスムーズになり、血行が良くなるので、内蔵の働きが良くなると言われています。身体の芯から温まるので、冷え性の改善が期待出来ますし、身体が温まることで代謝も上がるので、痩せやすい身体にもつながるでしょう。

その他にも、以下の様な効果が期待出来ます。
・美肌効果
・アンチエイジング効果
・ホルモンバランスを整える など

早速体内デトックス!「本葛」の食べ方とは?

「本葛」の取り入れ方として、「葛湯」にして食べるのがオススメです。

【材料】
・本葛 大さじ1
・水 150~200cc
・塩 ひとつまみ 

【作り方】
1. 鍋に本葛を入れて、大さじ1程の水で溶かす。
2. 残りの水と塩を加え、中火にかける。
3. 木べらなどで絶えずかき回しながら、ゆっくり加熱する。
4. とろみが出てきたら弱火にし、色が透明になるまでさらにかき混ぜる。

※基本的には、葛湯自体には味がありませんので、生姜や甘味(砂糖・はちみつなど)を加えると、食べやすくなります。
クセのない葛は、どんな味にも馴染みやすく、リンゴジュースやきなこ、甘酒、豆乳などを加えてアレンジを楽しむことも出来るので、気分によって味を変えてみるのもオススメです。

【ポイント】
■低カロリーな葛湯ですが、砂糖やハチミツなどの甘味を入れすぎてしまったら意味がなくなってしまいます。甘味の入れすぎには注意しましょう。
■使用するのは、葛100%の「本葛」。芋類やトウモロコシのデンプンや、他の原料が混ざっていないものを選ぶようにしましょう。
■食事の置き換えとして利用する場合は、本葛の量を増やして作る「葛練り」がオススメ。もちもち感もアップするので、食べごたえも増しますよ!

昔ながらの日本の食材「本葛」を味方につけて、体内デトックスしながら、ダイエットに役立ててみてはいかがでしょうか?

関連記事