白湯にあるものをプラスして美容効果アップ!簡単白湯レシピ

白湯にあるものをプラスして美容効果アップ!簡単白湯レシピ

芸能人やモデルさんも美容法として取り入れている白湯。白湯は内臓機能を高めることでデトックス効果に期待できるので、美肌や美ボディづくりに大活躍してくれます。でも味気のない白湯を飲むのは苦手…という方のために、ちょい足し白湯レシピをご紹介!

美容効果抜群の白湯を飲むメリットって?

そもそも「白湯」とは、やかんで沸かしたお湯を冷ましたもの。起床後、胃が空っぽの状態で白湯を飲むことで、臓器を温めたり、解毒効果を発揮してくれると言われています。

自然に代謝が良くなったり、便秘が解消されたりするので、老廃物がスムーズに排出されて美肌効果などを得ることができるそうです。

味気ない白湯が苦手なら、美容効果をアップさせるちょい足しレシピにトライ

白湯は全く味がないので毎日飲んでいると飽きてしまい、味気がなくて苦手だという方も多いはず。そこで、白湯にあるものをプラスして美容効果を倍増させてみませんか?

まずは白湯の作り方をおさらいしていきましょう。やかんに水をいれ、強火で沸騰させてから火をつけた状態でやかんの蓋を取り、湯気が上がるようにしていきます。そして弱火にしてから10〜15分ほど沸かし、火を止めて50℃前後になるまで冷ませば出来上がり。

体内に老廃物がたまっていると感じている方は、白湯とレモンを合わせたレモン白湯がおすすめです。白湯にレモン半分の果汁をしぼって塩をひとつまみ入れるだけ。レモンの酸味とわずかな塩気がクセになるはずです。

便秘に悩んでいる方は、オリーブオイルとはちみつを白湯に大さじ1杯ずつ入れてみましょう。オリーブオイルは便秘に効果的で、はちみつはブドウ糖により脳を活性化させてくれるそう。腸を活発にしながら目覚めも良くなるため、起床後すぐに飲むのがおすすめですよ。

美ボディを手に入れたい方は、白湯にシナモンとココナッツオイルを溶かしたものがおすすめです。ココナッツオイルは、脂肪の燃焼をサポートしながら代謝を上げてくれるのでダイエット中にもぴったりでしょう。シナモンには、中性脂肪やコレステロールを下げる働きが期待できますよ。白湯にココナッツオイルを大さじ1杯溶かしたら、シナモンパウダーをお好みでふりかけるだけで完成です。自然と満腹感が得られるレシピに早変わり!

白湯のアレンジレシピで美容効果を倍増させよう

アレンジした白湯は、一日に200mlほどの量を4杯までにしておき、飲み過ぎに注意しましょう。その日の気分に合わせたレシピや肌や体の調子によって飲み分けてみては?

白湯にちょい足しするだけで自分だけの美容ドリンクができるので、ぜひ試してみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事