【秋のメイク術】色気を仕込むならレトロな昭和メイクがおすすめ!

【秋のメイク術】色気を仕込むならレトロな昭和メイクがおすすめ!

つけまつげにカラーコンタクト装着とハーフ顔をベースとしたメイク方法が流行していますが、大人の色気を演出するには、ツヤ感のある昭和メイクが断然おすすめです。もうすぐ大切なデートが迫っている!という女性は参考にしてみてくださいね。

【今年の秋は昭和メイクがおすすめ!】昭和メイクの基本とは?

「昭和メイクって時代遅れなのでは?」と思った女性も多いはず。実は、最近ブレイクしている有村架純さんや松岡茉優さんといった女優さんこそ、いわゆる昭和顏であると言われているんです。

<昭和顔ってどんな顔立ち?>
1. 小さめの二重 or 奥二重
2. 鼻・口元がちょこんと小さい
3. 目の幅と同じくらいの短く太い眉毛

昭和顏とは上記の3つを条件としたナチュラルで素朴な顔立ちのことを指すそうです。「もしかして自分の顔立ちにも近いかも…!?」そう思った女性も多いはず。日本人女性は、すっぴんの状態であれば基本的に昭和顏の女性が多いと言われています。

ハーフ風のメイクをし、いつもと違う自分自身に変身するのも良いですが、日本人の顔立ちに馴染みやすい昭和メイクを行う事で、より自分自身の魅力を引き出すことに繋がるほか、実は濃いメイクよりもすっぴんが好きな男性陣にとっては非常にウケが良いんだとか!? モテ度を高めるべく、昭和メイクのやり方についてマスターしていきましょう。

【秋のメイク術】昭和メイクのやり方について

昭和メイクの基本的なやり方についてレクチャーさせていただきます。あくまでもナチュラルに…!というのが昭和メイクの大切なポイント。使用するのはピュアな色味のメイクアイテムがメインとなります。

【1. ベースメイク】ベースメイクは肌から浮かない程度にマットな肌に仕上げていきましょう。リキッドファンデーションは控えめに塗り、パウダーファンデーションで透明感を出していくと良いそうです。

【2. 口紅】リップアイテムにはミルキーオレンジの口紅を使用します。最近はモデルさんを筆頭に赤リップが流行していますが、控えめなミルキーオレンジを塗ることでどこか妖艶な雰囲気に!

【3. アイメイク】アイシャドウにはベージュ系のものを塗り、アイラインはリキッドアイライナーで上まぶたに太めに引くようにしましょう。まつげは根元のみビューラーで持ち上げ、マスカラを上下にしっかりめに塗ります。

【4. チーク】オレンジ系のチークを使用します。頬骨のあたりにちょこんとのせる程度でOKです!

上品かつ大人の色気が漂う「昭和メイク」。あなたもこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連記事