美肌は菌で作られていた!? 菌バランスを整える正しいスキンケアとは

美肌は菌で作られていた!? 菌バランスを整える正しいスキンケアとは

私たちの肌には、約80万個以上の皮膚常在菌が存在すると言われています。紫外線や乾燥などの影響により皮膚常在菌のバランスが崩れてしまうと、肌のバリア機能が低下してしまい、「かゆみ」「炎症」といった思わぬ肌トラブルを引き起こす可能性も…!?

美肌は菌で作られていた!? 菌バランスを整える正しい生活習慣

あれもこれも…と過剰ケアを行ってはいませんか?菌バランスを整えるには、シンプルなケア方法を実践することが大切と言われています。

【1. 洗顔の回数に気をつける】特にオイリー肌の女性は、ベタつきを防ぐためにと一日に何度も洗顔してしまいがちですが、洗顔により皮膚常在菌が極端に流れてしまうと、外部からの刺激を受けやすくなり、肌トラブルを引き起こす原因に繋がるそうです。また、合成界面活性剤を含む洗浄力が高い「洗顔フォーム」の使用もあまりおすすめできません。肌のバリア機能を高めるためにもお肌に優しい無添加石鹸を使用するようにしましょう。

【2. 刺激成分を控える】菌バランスを整えるには、殺菌作用や刺激の強い成分を避け、できるだけシンプルなケアを実践していきましょう。例えば、こっくりとしたテクスチャーのクリームをたっぷり塗ったり、寝ている間もつけられる「スリーピーパック」などはなるべく控えることをおすすめします(※もし使用する際は週一を目安にしましょう)。

【POINT〜食生活について〜】肉食はニキビの元であるアクネ菌を増やすと言われています。ニキビが気になる際はお肉を控えめにし、魚・豆類などからタンパク質を摂取するようにしましょう。

菌バランスを整えるおすすめのアイテムについて

「腸内環境を整えるにはビフィズス菌を含むヨーグルトなどを食べながら善玉菌を増やす」という話は一般的にも有名かもしれませんが、肌の菌バランスも同じく悪玉菌を減らし善玉菌を減らすことが理想的です。それを叶えてくれる成分を含む代表的なアイテムとして「マヌカハニー」があげられます。

【なぜマヌカハニーがおすすめなの?】
マヌカハニーには、メチルグリオキサールと呼ばれる殺菌成分が含まれていることから、悪玉菌の活動を抑える効果に期待できます。さらには、オリゴ糖・グルコン酸といった善玉菌の餌も含むため、マヌカハニーをスキンケアアイテムとして使用することで理想的な肌状態を維持することができると言われています。

【POINT】マヌカハニーの使い方としては、手持ちの化粧水や乳液と合わせて使用したり、直接パックとして使用することもおすすめです。また、金属スプーンですくってしまうと殺菌成分の活性力が低下してしまうそうなので、マヌカハニーでケアを行う際はプラスチック、もしくは木製のスプーンを使用するようにしましょう。


「肌トラブルがなかなか治らない…」という場合、あなたの菌バランスに問題があるかもしれません。健康的な肌を維持するためにも善玉菌を増やすことに着目したケア方法を実践してみてはいかがでしょうか?

関連記事