いびき、歯ぎしり、寝相の悪さ……これって別れの原因になる?

いびき、歯ぎしり、寝相の悪さ……これって別れの原因になる?

女子同士でも相談しにくいのが、いびきや歯ぎしり、寝相の問題。「嫌われちゃうかも」と彼とのお泊りや旅行も避けがちという方もいらっしゃるのではないでしょうか。果たして、男性は彼女の「いびき、歯ぎしり、寝相問題」どう捉えている?

本人は悪くないので別れの原因にはならない派

「今付き合ってる彼女はかなり寝相が悪く、ベッドから落とされそうになることもありますがそんな姿も可愛いなと思いますよ」(23歳/レンタカー会社勤務)
「彼女はお酒を飲むといびきがうるさいんですが、別室で寝れば済む話なので大した問題ではないですね」(30歳/転職活動中)
「歯ぎしりをしている姿を見ると『仕事でストレス溜まってるのかな』と心配にはなるけれど、それで音がうるさいからと嫌いになったりはしないですね。気になるときは耳栓をします」(26歳/旅行業界勤務)

別々に寝る、耳栓をするなどの工夫で乗り越えているカップルも多いようです。本人の努力ではどうしようもないことで彼女を責めたり嫌いになったりする男性は少ないようですね。

受け入れたいけれど、程度による派

「花粉症でアレルギー性鼻炎持ちでもある彼女は、時期によって鼻がつまっていびきも相当酷くなるんです。本人の問題じゃないのはわかってるんですが、隣で爆音のテレビがついているようなうるささなので、一緒に住んだらちょっと厳しいかもしれないとは思います」(23歳/IT業界勤務)
「寝ている間にちょっとでも音がすると目が覚めてしまう体質なんです。以前いいなと思っている子とお泊りしたときにあまりにもいびきが酷かったので付き合うのはちょっと難しいかなと思ってウヤムヤにしてしまったことが……」(30歳/食品業界)

ワンルーム暮らしのため別室で寝るなどの対策が取れない状況だと、眠りの浅い男性にとってはいびきや歯ぎしりは拷問のように感じてしまう場合もあるようです。本人に言えなくて我慢が募るのが一番よくないので、彼と気軽に話しあえる雰囲気を普段から作っておきたいものですね。

頑固すぎる態度は別れの原因になるかも派

「元カノの歯ぎしりがあまりにも酷くて、健康にも悪そうだし見ていて怖くなるほどでした。友人がマウスピースで歯ぎしりがよくなった話を聞いたので、歯医者に行くことを勧めたんです。ところが『歯医者嫌いだからイヤ』と断固拒否。僕の心配する気持ちや安眠のことは考えてくれないんだなあと悲しくなりましたね」(28歳/エンタメ業界勤務)

これは男女逆のパターンでも同じだと思いますが、せっかく健康を気遣って通院や治療を勧めてくれているものを拒否する頑固な姿には愛情が冷めてしまっても仕方がないですよね。


受け止める側の捉え方としては、実際にいびきや歯ぎしり、寝相が改善するかどうかよりも、“彼氏のためになおそうと少しでも努力する姿が見られたかどうか”がとても大事だといえそうです。

関連キーワード

関連記事