本気の美白ケアは洗顔から!洗顔法を徹底解説 & 人気の洗顔料まとめ

本気の美白ケアは洗顔から!洗顔法を徹底解説 & 人気の洗顔料まとめ

スキンケアの基本は洗顔。ドラッグストアや薬局には様々な美白洗顔料が市販されており、フォームや固形など種類も豊富です。今回は、アットコスメや口コミを参考に、ahaなどおすすめプチプラ・韓国製の洗顔料と正しい洗顔方法をご紹介します。30代に嬉しい効果も!

美白洗顔料には種類がある!フォームと固形の違いは?

昔ながらの固形石鹸!特徴とは?

昔から一番親しまれている固形石鹸は、種類も豊富です。そのため、美容成分が追加されているもの、天然成分や、オーガニックで作られている物など様々あります。
固形石鹸には、しっかりした洗浄力がありながら、肌への刺激は少ないという特徴があります。また、固形石鹸は肌のタイプを選ばずに使用できることが多く、洗い上がりもさっぱりとしていて泡切れもいいものが多いです。
敏感肌や、肌トラブルがよく起こる人は「界面活性剤」が気になるところだと思いますが、配合されていないものも多く販売されているので安心です。固形石鹸の成分は、主に洗浄効果が期待される脂肪酸ナトリウムや、動植物油脂などが挙げられます。

洗顔フォームの特徴と魅力とは?

フォームタイプの洗顔料は、洗顔料として使いやすく、最も一般的なのではないでしょうか。また、配合されている成分もいろいろあり、汚れを落としやすくする界面活性剤の種類も豊富にあります。
毎日使うものであり値段も気になるところですが、フォームタイプの洗顔料はプチプラの物が多く、そういった面でも取り入れやすいという魅力がありますね。
配合されている成分も豊富で、スクラブ配合だったり、油分が多めに配合されていたりと、商品によって特徴が変わるため、肌の状態や肌質を考えて洗顔料を選ぶと良いでしょう。敏感肌や乾燥が気になる方は、界面活性剤が配合されていないものを選ぶのがオススメです。

肌に優しい?パウダータイプ

あまりなじみのないパウダータイプの洗顔料は、水分を含ませて使用するタイプの洗顔料で、その名の通り粉状です。
粉状であるため泡立てる作業から始めなければならないというデメリットはありますが、水分に反応する酵素を配合している製品が多く、添加物や防腐剤が配合されていないものが多くあります。そのため、敏感肌や肌トラブルが起こりやすい人にも優しい製品が多いというメリットがあります。

忙しい時に便利!水泡タイプ

ボトルのポンプを押すとすぐに泡が出てくるというのが、泡タイプの洗顔料の特徴です。そのため、泡立てる必要がなくすぐ洗顔することができます。泡立てるのが苦手という方や、忙しい方にはとても使い勝手のいい洗顔料ですが、水分が多く含まれているため、泡にしっかりとしたコシがないと言われています。その部分を補うといった目的で化学成分が配合されていたり、界面活性剤においても洗浄力を高めるといった目的で強いものが使用されていたりということも多く、肌が弱い人は、成分をしっかり確認してから使用するようにしましょう。

近年人気のジェルタイプ

最近注目を集めているのが「ジェルタイプ」の洗顔料です。余分な皮脂や汚れをジェルが包み込むようにして洗い流すというのが特徴で、泡立てが不要で、洗い上がり特有のツッパリ感も少ないということでとても人気があります。必要な分だけ簡単に手に出せるという点や、値段がプチプラという点も嬉しいところです。
しかし、低刺激で肌に優しくという事を優先させている製品が多いため、洗浄力の弱さが気になる点です。さっぱりとした洗い上がりや脂性肌の人には物足りないと思われる方もいるかもしれません。

ドラッグストアや薬局で!市販の美白洗顔料「aha」とは?

aha洗顔料とは?

「aha」の読み方がわからないという方も多いかもしれませんね。「α-Hydroxic acid(アルファ・ハイドロキシック・アシッド)」がahaの正式名称です。「アハ」と呼んでいる人もいるようですが、ほとんどの美容系のサイトなどでは「エーエイチエー」と呼ばれています。
この略称の通り「α-ヒドロキシ酸」という成分を含んでいる洗顔料の事を「aha洗顔料」と呼びます。口コミでも人気が高く、ドラッグストアや薬局で市販されており、入手しやすい洗顔料です。ahaの酸はフルーツが成分になっている物も多く、ahaの酸を指して「フルーツ酸」と呼ぶこともあります。主にグリコール酸、リンゴ酸、酒石酸、乳酸、クエン酸などが含まれています。
サトウキビなどの植物由来の酸であるため、肌にとても優しく、肌にとって不要な角質や汚れのみを取ってくれるという特徴があります。また「ケミカルピーリング」という、皮膚科で行われる治療法で使われる酸としても知られています。

aha洗顔料の効果は?

●ニキビやニキビ跡の改善
aha洗顔料の効果として、ニキビやニキビ跡に効果的に働くと言われています。
ニキビが発生してしまう原因のひとつとして、毛穴に余分な皮脂や汚れが詰まってしまい、それが原因で炎症が起こるということが挙げられます。ahaにはグリコール酸が含まれていますが、グリコール酸には古い角質を柔らかくして取り除く作用があるため、毛穴の取りづらい汚れを取り除くことが可能になると言われています。また、分子の小さいグリコール酸は肌の奥まで浸透しやすく、肌の深層部分にまで届いて、肌のターンオーバーを促す効果が期待できます。
そしてaha洗顔料は、その強い洗浄力が魅力のひとつであり、アクネ菌というニキビの炎症の原因となる菌の増殖を抑えることに役立つと言われています。そのため、ニキビやニキビ跡の解消に効果が期待できるのです。

●毛穴の黒ずみ改善
一般的に、aha洗顔料は毛穴の黒ずみ改善効果があると言われていますが、この洗顔料自体に毛穴の黒ずみを解消するという効果は期待できません。
毛穴の黒ずみの原因となるものは、余分な皮脂や古くなった角質が毛穴に詰まり、それが固まったものである角栓だと言われています。aha洗顔料は肌表面の角質や汚れしか取り除けないため、毛穴に詰まっている角栓までは取り除くことはできません。
しかしaha洗顔料の使用によって、肌の表面の毛穴詰まりの原因となるものは取り除くことができるため、毛穴詰まりを起こさないようにする効果は期待できます。そのため、毛穴の黒ずみの予防に効果的だと言われています。

●シミ・くすみの改善
aha洗顔料はシミやくすみの改善にも効果的だと言われています。シミやくすみの原因は、通常であれば肌の新陳代謝によりメラニン色素が体外に排出されるところを、肌トラブルやターンオーバーの乱れなどの原因によって、色素沈着されることだと言われています。aha洗顔料は肌の表面上にある古い角質層を溶かして取り除くという効果が期待でき、肌内部にも浸透するため、肌のターンオーバーが促され正常化すると言われています。それによってシミやくすみの改善につながり、透明感あふれる美白肌にしてくれるといった効果が期待できます。

●シワ・たるみの改善
aha洗顔料にはピーリング効果があり、しわやたるみにも効果的に働くと言われています。ahaの成分にはコラーゲンの生成をサポートする働きがあり、肌トラブルや乾燥、加齢などで引き起こされるシワやたるみの症状改善にも効果を期待できます。

プチプラ?韓国?アットコスメや口コミでも話題のおすすめ美白洗顔料

雪花秀 順行 クレンジングフォーム

「雪花秀 順行 クレンジングフォーム」は、韓国コスメとして口コミでも人気の洗顔フォームです。乾燥という皮膚老化の原因の根本を改善するために、雪花秀独自で配合した漢方エキスの滋陰丹や滋陰補衛丹、白樺抽出物、また、その他にもドクダミエキスや梅エキスなどが配合されています。肌の新陳代謝を正常にし、肌トラブルの元となるメイクの洗い残しや老廃物などをしっかりと洗い流し、美しく若々しい美白肌に導きます。
また、肌に優しいアミノ酸系の洗浄成分が処方されているため、刺激なくクリーミーな泡で柔らかくしっとりと洗い上げます。しっかりと汚れは落とすものの、洗い上がりはしっとりとしていて、触り心地のいいお肌作りをサポート。リキッドタイプであるため少量でよく泡立ちます。角質が気になる方におススメの洗顔フォームです。

泡洗顔 ブライトアップ ビフェスタ

「泡洗顔 ブライトアップ ビフェスタ」はその名の通り泡タイプで、ポンプを押すだけで濃密な泡で洗顔することができます。その濃密できめ細かい泡の中には炭酸が含まれており、皮膚と汚れの境目にしっかりと入り込み、優しくもすっきりと汚れを浮かせて洗浄します。
また、さらに細かい極微細の泡が毛穴の奥まで入り込み、汚れを落とします。
さらに角質を柔らかくする成分も配合されているため、肌表面の古い角質を取り除き、軽く透明感あふれ美白肌に導きます。敏感肌にもやさしい、無香料、無着色、アルコールフリー、パラベンフリーです。ドラッグストアや薬局で市販されており、気軽に買うことができます。

美白だけじゃ物足りない30代に。洗顔のその他の効果とは?

肌トラブルの原因を取り除く

肌の汚れを落とすというのは洗顔の大きな目的のひとつです。
肌についている汚れは様々あり、肌表面に残された余分な皮脂や、メイクの洗い残し、汗やほこりなどが挙げられます。それらの汚れをきちんと洗い落とさなければ、肌トラブルの原因になってしまうのです。
また朝の洗顔はしなくても問題ないという人もいますが、人は寝ている間にも皮脂や汗を分泌していると言われています。そのため朝も洗顔をし、汚れをしっかりと落とすことが大切です。
こうしてしっかり洗顔をすることによって、スキンケアのベースを作ることができます。正しい洗顔によって肌表面や毛穴をキレイにしておくことで、その後に使用する化粧品が肌に浸透しやすくなり、保湿効果や美白・美肌効果をより高めることができるようになると言われています。

シミ対策も洗顔料から

30代で気になり始めるもののひとつが「シミ」ではないでしょうか。30代の肌は20代の時に比べて新陳代謝が下がり、肌のターンオーバーも促されなくなるためシミができやすくなると言われています。
日焼け止めなどで対策をする人は多いかと思いますが、洗顔料も肌のターンオーバーを促す効果のあるものなどを選ぶことでシミの改善に効果を期待でき、美白肌作りに役立つと言われています。

くすみが気になったら

20代では気にならなかったくすみも、30代になると肌の透明感が無くなり、顔全体が暗い印象に見えてしまっているのではないか?と不安に思われることがあるかもしれません。
そんなくすみに対しても、肌のターンオーバーや血行促進を促す働きをもつ洗顔料を使用することで、症状改善に効果的だと言われています。

たるみにはコラーゲン!

お肌のたるみも様々な原因が考えられますが、30代からのたるみは、コラーゲン不足が原因の1つだと考えられます。ピーリング効果のある洗顔料を取り入れることにより症状改善に期待がもてるでしょう。

肌に優しい洗顔料で小ジワ対策!

小ジワも気になり始めるのが30代。皮脂の分泌が減り、乾燥しやすくなるため、小ジワが増えると言われています。
洗浄力が強すぎると必要な皮脂も取り除かれてしまう可能性があるため、肌に優しい成分の洗顔料で洗うことがオススメです。

洗顔でしっかり美白!効果を実感できるおすすめ洗顔方法とは?

洗顔料は泡立てるようにする

洗顔方法のポイントとして、洗顔で最も大切なのは泡だと言われています。
きめ細かく弾力のある泡は、肌に乗せ、優しく泡を転がすように洗うだけで汚れを包み込んで洗い流してくれます。また、洗い上がりもさっぱりとして、泡切れがよくなります。泡に弾力があるとつぶれにくいため、より多くの汚れを取り除くことも期待できるでしょう。
泡立てネットを使用すると簡単に泡立てられるのでおススメです。

38度程度のお湯で洗うようにする

洗顔するときのお湯の温度はとても重要で、冷たすぎると、汚れが落ちづらくなり、熱いお湯で洗ってしまうと乾燥やオイリー肌の原因になってしまう可能性があります。
38度程度のお湯が、洗顔にはちょうどいいと言われています。そして、洗顔時間は30秒を心がけましょう。たくさん時間をかけて行う洗顔は、肌に負担をかけてしまうと言われているため気を付けましょう。

タオルでゴシゴシ拭かない

タオルでゴシゴシと拭き取ると肌にダメージを与えてしまう可能性があります。
顔の肌は特にデリケートであり、優しく拭き取ることも洗顔の大切なポイントです。

洗顔後の保湿はすぐに行う

洗顔後は、すぐに保湿をするように心掛けましょう。
洗顔後の肌は皮脂や水分がなくなっている状態であり、すぐに化粧水で保湿をする必要があります。洗顔後に何もしないまま放置してしまうと、乾燥してしまい、その後に化粧水を付けても吸収率が悪くなってしまいます。できるだけ早く、化粧水をつけることが大切です。

1日の洗顔の回数は2回まで

洗顔は、1日に何回もすればいいというわけではありません。何度も洗顔をすることによって、肌に負担をかけ、トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。
通常、洗顔の回数は朝晩の2回で十分だと言われています。
皮脂や細胞間脂質などを必要以上に洗い流してしまうと、肌のバリア機能が傷ついてしまいます。機能の回復には時間がかかるため、無防備な状態で刺激を受ければ肌トラブルにつながる恐れもあります。


洗顔で美白を叶えるためには、洗顔料の成分や洗い方などをしっかりと知り、自分の肌質に合わせたものや方法を選ぶことが大切です。特別なことをするわけではなく、毎日の習慣で美白を目指せるなら、こんなに楽なことはありませんよね。気になるシミやくすみを改善して、透明感あふれる美白肌を目指しましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事