ヒゲ生えてない?産毛の処理は●●の予防にも効果があるんです!

ヒゲ生えてない?産毛の処理は●●の予防にも効果があるんです!

明るいところで鏡を近づけて自分の顔を見ると、産毛が結構生えていてびっくりしたことがありませんか? 毎日、仕事に育児にと追われていると、いつの間にかヒゲかと思うくらいの濃い産毛に成長していたり…。定期的に処理しましょう!

産毛の処理の頻度は?

顔の産毛は、20日前後で生え変わるそう。なので、20日に1回か少なくとも月に1度、顔全体をシェービングすると良いでしょう。

【理想のシェービング時期】
生理が終わってから5〜7日後です。というのは、生理前はホルモンバランスが不安定でとても肌が敏感で荒れやすいからです。生理後5〜7日というのは、ホルモンバランスも整っているのでお肌が荒れにくいと言われています。また「生理後に産毛の処理をする」と思っていれば、処理を忘れずにすみそうですね。

【イベント前に剃りたい時】
結婚式や同窓会、デートなどのイベント前日や当日にシェービングするのは避けた方が良いでしょう。シェービングによって思わぬ肌トラブルが起きたり、目には見えないけれど剃った直後は化粧ノリが悪くなりやすいです。意外にも処理した3〜5日後がお肌も落ち着いていて化粧ノリが良いでしょう。

【口周りの毛が気になったら】
月に1度といっても口周りと眉の間は生えている毛の量も多いので、あまり頻繁でなければ気になった時に剃っても大丈夫でしょう。

産毛の処理は意外にも●●予防になる?

産毛を処理すると化粧ノリも良くなり、肌の色がワントーン明るくなるでしょう。実は、シェービングは化粧ノリ以外にもニキビ予防にも良いと言われています。

産毛は目に見えない余分な皮脂や汚れが絡みついており雑菌の温床になりやすいので、産毛があるとニキビができやすくなります。定期的に産毛を剃りましょう。

正しい産毛の剃り方

1. 顔に化粧水を塗り、産毛を逆なでるように下から上へシェービング専用のクリームか乳液をつけます
2. おでこから順に下に向かって剃っていきます。カミソリやシェーバーのあて方も上から下に動かします。その時に刃を当てるのは一箇所に1度だけにしましょう
3. ホットタオルかコットンで優しくクリームを拭き取り、すぐに冷水で顔を洗い引き締めます
4. 化粧水と乳液で保湿します。冷蔵庫で冷やしていた美容マスクをつけるとなお良いでしょう

関連記事