ぽっこりお腹にも効く!「プランク」で身体を引き締めよう!

ぽっこりお腹にも効く!「プランク」で身体を引き締めよう!

適度に引き締まったボディって素敵ですよね。ボディラインを引き締め、痩せやすい身体作りの為には「体幹」を鍛えることが重要だと言われています。そんな体幹を鍛えるのに効果抜群だと言われているのが「プランク」。ぽっこりお腹にも効果がありますよ!

ぽっこりお腹も解消!「プランク」の効果とは?

プランク(plank)とは、英語で「板」という意味ですが、プランクポーズでは、頭からかかとまでを、一枚の板のように一直線にした状態をキープします。

この「プランク」は、体幹を効率良く鍛えることが出来る上、シンプルな動作なので、時間のない方や運動が苦手だという方にもオススメなんです!

体幹を鍛えてあげることで、以下のような嬉しい効果が期待出来ます。
◎ぽっこりお腹解消
◎全身の引き締め
◎基礎代謝が上がる(=痩せやすい身体に)
◎姿勢が良くなる
◎骨盤の歪みを改善
◎肩こり・腰痛の改善 など

プランクでは、体幹や腹筋が主に鍛えられますが、全身の筋肉を使う為、全身の筋肉をまんべなく鍛えられることも魅力です。

さっそくチャレンジ!「プランク」のやり方と注意点

【基本的なプランクのやり方】
1. うつぶせの状態から、肘を曲げて床につき、両腕で上半身を持ち上げる。
 ※両肘の位置は、肩の真下にくるように。
2. 両脚を真っ直ぐ伸ばした状態でつま先を立て、お尻を持ち上げる。
 ※身体に力を入れて、身体がまっすぐ一直線になるよう、意識してください。
3. 視線を斜め前方に向け、この姿勢をキープする。

【注意点】
とてもシンプルなポーズですが、「正しい姿勢」を保つことがとても重要です。プランクを行う際には、以下のポイントに気をつけましょう。
■お尻が下がっていないか。背中が反っていないか。
■お尻が上がり過ぎて、背中が丸まっていないか。
■肩からかかとまでが、まっすぐ一直線になっているか。

姿勢が崩れたプランクを行っても、効果がなくなってしまいます。最初は、鏡でフォームを確認しながら行ってみましょう!

プランクは、シンプルな動きですが、実際に行ってみると、キツく感じるかもしれません。無理はせずに、少しずつ姿勢をキープ出来る時間を伸ばしていきましょう。また、プランクを行う際は、呼吸を止めないように意識してくださいね。

場所を取らず、隙間時間にも出来る「プランク」を取り入れてぽっこりお腹を解消し、引き締まったボディラインを手に入れましょう!

関連記事