【クボヘアでかわいい度急上昇】顔まわりの似合わせちょこチェンジ!

【クボヘアでかわいい度急上昇】顔まわりの似合わせちょこチェンジ!

“とにかく可愛く切る”ことを信条としている、似合わせセンス抜群の美容師・久保雄司さんが、VOCE読者が「自分に合うタイプが見つかるように」とあえて選んだ、髪の長さも顔立ちも異なるモデルをお手本に、髪型をちょこっと変えるだけで劇的に可愛くなれる、スタイルマジックをお見せします!

教えてくれるのは

人気の腕利き美容師!簡単にちょこチェンジできるサロンの「前髪カット」は、顔まわりの微調整も込みで¥2000。@six_kuboyuji

1◆毛先に動きをつけて華やかさUP!

【BEFORE】よしたけ美郷さん
全体的にレイヤーが多めに入った、ウルフカット調のスタイルはそのままに、鼻先あたりまである前髪でチェンジ。

(1)

全体の長さの起点となる中央部をカット
まずは長さを決めるために、その起点となる前髪の中央部をカット。目安は華やかさが出る、目の下くらいの位置。

(2)

すべての前髪を中央に集めてレイヤーカット
前髪を集めてレイヤーを入れることで、中央部より両サイドの前髪が自然と長くなって顔まわりの髪となじみやすく。

(3)

動きをつけるためにレイヤーで微調整
レイヤーによる質感調整で若干軽さをプラスし、動きをつける。結果、おろしても横に流してもサマになる前髪に。

完成!

“目線上で遊ぶこの前髪で、色っぽさも狙って”
「長く伸ばしていた前髪をカットし、前髪の中心部だけ毛先をアイロンで内巻きにしたスタイル。華やかさに加え、若々しさも生まれるので、大人に見えがちな顔の人にオススメです」

前髪をつくったことで奥行きが出て、横顔の美人度がUP
「前髪をつくって前後の奥行きを出したことで、顔の立体感をUPさせました。スタイリングはコテで毛先を少し巻いて」

改ページ:[ 大人なシルエットでアレンジ力高めなスタイルはこちら ]

2◆毛先と前髪の重軽調整で大人シルエットに

【BEFORE】ゆうこすさん
決まった位置でぱっかり分かれる前髪と、ペタッとつぶれるトップを解消し、甘く、幼く見える顔立ちを大人っぽく。

(1)

後ろの髪に合わせて横の髪をワンレンに
長さはあまり変えずに毛先に厚みを出すために、サイドの髪を前に持ってきて10㎝程度カットし、ワンレングスに。

(2)

トップに髪を集め、毛先にレイヤーを
下に残した髪と繋げないように切るこのデザインレイヤーカットが、重さを維持しながら自在に動く髪になる秘密。

(3)

分け目をぼかしつつ毛先をまびいて軽く
パカッと割れていた分け目をぼかすために前髪はやや深めにとり、中間から毛先をちょっとまびいて軽さをプラス。

完成!

“理想の位置にボリュームが出る美形ニュアンスストレート”
「トレンド性と大人感の演出に必要な髪の重たさを維持したまま、髪が自由に、軽やかに動くこのスタイルは、センターパートにも、左右どちらにも分け目がつけられるアレンジ力の高さも利点!」

耳かけのON・OFFで抜け感度合いを自由に調整
「今日は少しスッキリさせたいな、というときは耳にかければ抜け感UP。洋服や気分に合わせて楽しめます」

撮影/永谷知也(WILL CREATIVE) ヘアメイク/久保雄司(SIX) スタイリング/河野素子 モデル/よしたけ美郷、ゆうこす 取材・文/橋本日登美 構成/鏡裕子

関連キーワード

関連記事