正しい使い方知ってる?スクラブを味方につけて夏バテ肌を撃退!

正しい使い方知ってる?スクラブを味方につけて夏バテ肌を撃退!

紫外線ダメージが蓄積して、ゴワゴワになってしまった夏バテ肌を解消してくれる、スクラブケア。でも、使い方を間違えると、実は肌を傷めてしまうこともあるんです。スクラブケアの注意点について、シロノクリニック銀座院副院長 笠井美貴子先生にうかがいました。

夏の"ゴワゴワ肌"の原因って?

なぜ夏の終わりに肌がゴワゴワしがちなのか...それは、紫外線のダメージによって肌のターンオーバーが滞り、肌の角質が厚くなってしまうことが原因です。

肌の色が黒くなり、肌がくすんで見える 古い角質がたまって、化粧水の浸透が悪くなる 肌のキメが粗くなり、メイクのノリが悪くなる

など、夏バテ肌を放置すると悲しい現象がたくさん! 透明感のある健康的な肌のためにも、早急に解消したいものです。

スクラブケアで注意しないといけないことって?

夏バテ肌を解消したいなら、スクラブケアが有効! ただし、必ず顔用のスクラブを使うことが大切です。

スクラブケアをすることで、泡だけでは落とせない古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常に導くことができます。しかし、その一方で、使用方法を誤ると、肌に負担がかかってしまう可能性が...!

【スクラブケアをする場合の注意点】
・ゴシゴシこすらない
指先でこするのではなく、やさしい力加減で、くるくる回しながら包むように洗顔しましょう。

・目安は週1回程度
製品によって異なります。頻度については、使用方法を確認しましょう。

・日焼けしたばかりの肌には使わない
日焼けでヒリヒリしている肌に使うのはNG。肌を傷めてしまう場合があります。赤みやほてりなどの、日焼けの症状が落ち着いてから使いましょう。

肌が弱い人は、スクラブケアよりも、酵素洗顔など不要な皮脂や汚れをしっかり取り去ってくれるタイプの洗顔料を使うと良いでしょう。スクラブケアやピーリングをした後は、いつも以上にしっかりと保湿をすることも忘れずに!

夏の終わりはスクラブケアを正しく取り入れて、ゴワゴワ肌をすっきり解消しましょう!

お話を伺ったのは...
シロノクリニック
最先端・最高峰・最善最適のレーザー治療・アンチエイジング専門のクリニック。内科・外科・麻酔科など、さまざまなバックブランドを持つ医師たちが、健康的に若さを維持していきたい、美しく年を重ねていきたい患者さまをサポートします。

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事