美肌の分岐点は秋にあり⁉︎ 夏のダメージは秋のうちにリセット

美肌の分岐点は秋にあり⁉︎ 夏のダメージは秋のうちにリセット

いよいよ秋の訪れですね。秋は夏に比べて紫外線や汗、冷房の影響が少ないため、肌への負担もかかりにくいと思っている人が多いのではないでしょうか? 実は、肌老化の危険度は秋の方が高いんですよ。詳しく見ていきましょう。

夏のダメージは秋にツケがまわってくる⁉︎

暑さや寒さが厳しい夏や冬に比べて、秋は過ごしやすい季節。肌にとってもストレスの少ない時期ですが、夏場の紫外線や冷房、汗などによる肌へのダメージの影響がどっと押し寄せてくるタイミングでもあります。ここでケアを怠ると、老化の危険度が一気に増してしまうそうです。

しかし、前向きに捉えれば、お肌の調子を整えるには絶好のタイミングとも言えます。夏に受けたダメージを緩和して、シミやシワを残さないための対策をしていきましょう。

秋のスキンケアのポイントは?

【紫外線対策は引き続き】
秋になると日差しが和らぐため、紫外線対策への意識が低くなる人が多いかと思いますが、秋も引き続き、油断禁物ですよ。
シミやシワの原因となると言われているUV-Aは、季節に関係なく降り注いでいるそうです。そして、UV-Aよりも有害性が強いとされているUV-Bも、夏に比べて少なくなるとは言っても、なくなる訳ではないので、外出の際には引き続き紫外線対策を行いましょう。
また、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなど、紫外線によるシミを解消したり薄くしたりするのに効果があると言われている成分を積極的に取り入れる事をおすすめします。

【保湿が肝心】
夏場の紫外線によるダメージで、ゴワゴワになってしまったお肌。さらには乾燥も気になり始めます。そのような時には、何と言っても保湿が肝心です。保湿対策としては、肌によくなじむオイルがおすすめです。
肌の細胞間脂質は、油性のものを細胞の隅まで浸透させるそうです。オイルは浸透が良いほかにも、肌のpHバランスを整える作用があると言われているため、脂性肌の方にもおすすめできます。
クリームや乳液の代わりに使用したり、マッサージにも使う事ができたりします。また、クリームや乳液、ファンデーションに数滴混ぜる事で、保湿力をさらにアップさせることも可能と言われています。

アルガンオイルやホホバオイル、オリーブオイル等、さまざまな種類のオイルがあるので、使用感や香りで自分に合ったものを見つけてみてくださいね。

関連記事