「糖質」は食べてもOK!?我慢しないで痩せるための条件とは?

「糖質」は食べてもOK!?我慢しないで痩せるための条件とは?

手軽に始められる上に効果的! と話題の「糖質制限ダイエット」。ごはんを低糖質の食品に置き換えたり、手っ取り早くごはん抜きでおかずだけを食べたり、という女子も増えていますが、安易な糖質制限にはデメリットも...!

我慢しないのが正解! 糖質不足はダイエット失敗の原因に

illustration:つぼゆり

いつも食べている主食、つまりごはんやパンを抜くと、すぐに痩せそうではありますが、精神的にはかなりの我慢を強いられることに。低血糖状態によるイライラから、仕事や人間関係がうまくいかなくなってしまうなんてことも...。一時的に体重が減ったとしても、長続きしなければ意味がありませんよね。

正しい運動&正しい食事で代謝UP!

運動をする人にとって「糖質」は、代謝を高め、痩せやすい身体作りの心強い味方になってくれます♪ なので、糖質は、極端に減らすよりも「しっかり摂る」方がベター。そのかわり、きちんと運動する習慣を身につけるようにしましょう。 

スイーツ好きでもきちんと選べば痩せられる!

糖質と好相性なのが運動なので、どうしてもスイーツが食べたいなら運動のある生活スタイルにチェンジしましょう。そうすれば、大好きなスイーツをやめることなく、痩せることも可能です。

ただし、高糖質のものを何でも食べても良いわけではありません。気をつけたいのは、高糖質×高脂質の組み合わせ。シロップ&バターたっぷりのパンケーキなどはおすすめできません。低脂質の羊羹、わらび餅、大福などの和菓子やゼリー、プリンなどであれば大丈夫です!

痩せたいからといってストレスを溜め込んでしまうのはダイエット失敗のもと。自分のライフスタイルに合った運動習慣を身につけ、バランスのとれた食事を摂ること。これこそが、ダイエット成功のポイントですよ!

参考文献:森拓郎「糖質をやめられない オトナ女子のための ヤセ方図鑑」(ワニブックス)

photo:shutterstock(1枚目)、森拓郎「糖質をやめられない オトナ女子のための ヤセ方図鑑」(ワニブックス)(2枚目)
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

関連キーワード

関連記事