【星野リゾート特集】感動のワインと野菜♡八ヶ岳の陽気な週末ショートトリップ

【星野リゾート特集】感動のワインと野菜♡八ヶ岳の陽気な週末ショートトリップ

涼しい秋風に誘われて出かける一人旅もいいけれど、今回の舞台は女性の友人たちと訪れてみたい陽気なデザイナーズホテル。今春、15億円をかけたリニューアルを経てパワーアップした「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」です!
魅惑のワイン女子旅「リゾナーレ八ヶ岳」前編 main_yatsugatake2_vol1.jpg

最高の女子会ができそうな「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」

いよいよやってくる連休シーズン! 仲のいい女性の友人と同窓会気分でショートトリップにお出かけ、なんて過ごし方も素敵ですよね。

でも、目の肥えたオトナの女性を満足させてくれるような旅先は意外と少ない気がします。たとえば、テンションが上がる洗練されたホテルで。美味しくて、珍しいものが食べられて。広いお風呂でゆったりできて。ステキな部屋で思いっきりおしゃべりできて。
慌ただしく観光するのはイヤだけど、アクティビティで爽快な汗を流すのは大歓迎。素敵なショップも見たくて、なにより行ったときより美人になって帰りたい! でも、これらを全部実現できる旅先はなかなかありません。

さて、毎月1〜2回は仕事で各地のホテルに泊まる私ですが、あのワガママ↑が全部叶っちゃうかも…と震えたホテルが一つ。まさにオトナの女子会にピッタリの旅先、それはーー
東京から約2時間半で行ける「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」
山梨・長野の県境にある小淵沢にある「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」(以下、リゾナーレ八ヶ岳)はエントランスを抜けると、イタリアの山岳都市のような街並みに迎えられます。さっそく中へ! 美BEAUTE世代に嬉しい1泊2日のシュミレーションをお届けします。

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」滞在1日目スタート

今春、15億円の総工費をかけて大幅なリニューアルを行なった「リゾナーレ八ヶ岳」。大きく変わったものの一つが客室で、新築のようなピカピカぶり。ここは2階レジデンステラスルーム。4名まで宿泊できる広いお部屋で、ソファ、ダイニングテーブル、ベッドとくつろぎの空間がいっぱい。どこに身を置こうか迷うほどです。
15:00 チェックインしてボルドーカラーが可愛い客室へ
なかでも素敵なのは、写真右下の赤いゴロゴロスペース。ここでおしゃべりしながらワイン、寝そべりながらチーズ…。人をダメにするソファならぬ、女性をダメにする魅惑のソファです。
日本屈指のワインリゾートは、お部屋でもワイン三昧
テーブルの上にあるキュートな木箱は「VINO BOX」。専用ボトル、グラス、ナッツやチーズといったおつまみセットにできます。施設内の「YATSUGATAKE Wine house」でお気に入りのワインを専用ボトルに入れて持ち帰り、お部屋で楽しむことができるのです。

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」ワインに溺れられる店

セキララトークが楽しいオトナの女子会に欠かせないのが、ズバリお酒のチカラ。というわけで、例の「YATSUGATAKE Wine house」にやってきました。お店は、壁一面に書籍が並ぶオシャレなブックショップの一角にあります。
16:00 本とワイン、憧れの組み合わせがここに…
美しいエチケットのワインボトルが並ぶ空間は壮観! 眺めるだけでゴージャスな気分になれます。
高級な輝きを放つ山梨・長野の日本ワインたち
もちろん試飲も可能。山梨・長野のワイン24種から飲みたいワインを選び、サーバーにグラスをセットしてボタンを押すと自動で注がれます。少しずつ何種類も楽しめるのが幸せ。
客室、プール、レストラン…どこでもMyワインと一緒
客室に広げていた「VINO BOX」はここで提供しています。ゲットして、専用ボトルにワインを入れましょう。

リゾナーレ八ヶ岳ではBYO(Bring Your Own)を導入していて、ワインを自由にレストランなどに持ち込めるようになっているのです。うれしい!

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」に来たら野菜も必食!

春のリニューアルで進化したスポットといえば、ホテルのダイニング「ビュッフェ&グリルレストラン YYgrill(ワイワイグリル)」もその一つ。ディナータイムに訪れると、サラダや生ハム、アヒージョといったオードブルが並んでいました。
18:00 感動の野菜とワインに出会えるディナー
あれこれ食べてみて、舌が震えたのが野菜の味。恵まれた日照時間、昼夜の寒暖差、美しい水と三拍子そろった八ヶ岳の野菜は、大げさではなく奇跡の味です(もう一つのダイニング「オットセッテ」でも野菜メインのフルコースがあるほど!)。

ビュッフェの一角には「甲州」など人気の日本ワインが入ったワイン樽をモチーフにしたサーバーもあり、ワインの楽しみ方が広がります。続いて、メインディッシュとして運ばれてきたグリル料理は…
ジュウジュウ音を立てるダイナミックなステーキ
分厚くて柔らかいお肉はまろやかな塩気とハーブの香りがたまりません。お肉好き、野菜好き、ワイン好き、どんな女性もその名の通りワイワイと賑やかに、幸せな食事ができるビュッフェレストランでした。

「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」贅沢なワイン・スパ

旅で綺麗になるなら、癒されながら女磨きができるスパへ。ここには珍しいワインのトリートメントが受けられる「VINO SPA(ヴィノ・スパ)」があります。

スパルームには「ピノ・ノワール」といったブドウ品種の名前がついている心にくい演出。明かりを落としたシックな空間に案内されて、期待が高まります。
20:00 全身のワイン・トリートメント開始!
まずは、赤ワインをまるまる1本使った足湯から。調べると、中世ヨーロッパでは女性たちがワインで顔を洗い美肌を保ったとの説も。

続いて、オイルを使ったフェイシャル&ボディのトリートメント。そして、リゾナーレ八ヶ岳の提携ワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」のブドウから作る特別なスクラブでじっくり体を磨いてもらって終了です。
八ヶ岳の大地、光、風を感じるような暖かいスパタイム
日頃の毒素にまみれた体が芯からじんわり温まり、血がさらさらと巡っている感じ。汗をたっぷりかいて、全身がピカピカに。ワインリゾートならではの贅沢なスパでした。

お部屋に帰ると美味しいワインが待っていて、ちょっとだけ飲みすぎつつも、幸せな気分でおやすみなさい。

【次回予告】
昨夜のアルコールはすっかり抜けて、シャキッと起床。早起きして、朝日がきらめく温浴施設へ。ホテルのモーニングで体の栄養を満タンにして、八ヶ岳の絶景をめぐる冒険に出かけます。
【滞在1日目のスケジュール例】
15:00 到着&チェックイン
16:00 八ヶ岳ワインハウス
18:00 夕食
20:00 スパ
22:00 就寝
「リゾナーレ八ヶ岳」情報
■星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
洗練されたデザインと豊富なアクティビティをそなえる「リゾナーレ」ブランドの一つ。ホテルは、建築界の巨匠マリオ・ベリーニが手がける。ワインリゾートのさらなる進化を目指し、総工費15億円をかけて客室やワイワイグリルなどを4月にリニューアルした。
■星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 公式サイト
http://risonare.com/yatsugatake/
リゾナーレ予約センター
TEL:0570-073-055

関連記事