果物の秋。食べてアンチエイジングできるブドウがおすすめ!

果物の秋。食べてアンチエイジングできるブドウがおすすめ!

食欲の秋は様々なものを食べたくなりますが、おすすめは食べながらアンチエイジングに効果的なポリフェノールを多量に含むブドウです! ブドウのポリフェノールを効率良く摂る方法を覚えて毎日アンチエイジングしませんか?

ブドウにはたくさんの種類のポリフェノールが?

秋の果物が店頭にずらりと並んでいますが、その中でもブドウは美容にいいとされている果物のひとつです。一口にブドウと言っても大きさや色、甘いものから酸味のあるものまで様々な種類がありますよね。

ブドウと言えばポリフェノールを連想する人が多いと思いますが、名前の通りブドウ糖が多く含まれています。ブドウ糖は、消化工程を得なくてもエネルギーとして利用できるそうなので、摂取してからエネルギーになるまでの時間が短く効率的な食べ物なのです。病気や疲労で弱っている時や運動の前後にエネルギー補給したい時に良い食品なのです。

また、カリウムやビタミン類も豊富で、そのまま生で食べることが多いため、その栄養素が調理過程で損なわれる、ということも少ないそう。そして、もちろん抗酸化作用のあるポリフェノールが数種類も含まれているのです。

ブドウの効率の良い摂り方は?

アンチエイジングに嬉しいポリフェノールですが、大量に摂取したからと言って、比例して効果があるわけではなく、むしろ蓄積されず効能は2~3時間程度と言われています。

ですから、一日に複数回の摂取をすることで、その効果が持続して受けられるという意味でも、ブドウは適していると言えるかもしれませんね。一日の中でちょっとずつ数粒つまむ、という食べ方がいいようです。

また、ブドウを原料とするワインからポリフェノールを摂取する場合、白ワインよりも赤ワインの方がポリフェノールを多く含んでいるとか。白ワインには、免疫力向上や利尿作用などと言った効果が含まれているようです。

そのまま生で食べるのもいいですが、手軽に摂れるレーズンやジュースなど加工品を織り交ぜながら上手に摂取していくといいかもしれませんね。ブドウで上手にアンチエイジングの手助けをしましょう!

関連記事