質の良い睡眠をしっかりとって肌や顔を美しくキープしましょう

質の良い睡眠をしっかりとって肌や顔を美しくキープしましょう

睡眠はそんなに美容に関係がないと思っていませんか? 実は睡眠はダイレクトにお肌や顔に出てきてしまうのです! 質の良い睡眠をとって美しい肌や顔を守っていきましょう。より良い睡眠をとる方法をご紹介いたします。

質の良い睡眠を助ける食べ物とは?

質の良い睡眠は、脳や体の疲れをとるだけでなく、短時間でもスッキリ目覚めることができます。そしてなによりも質の良い睡眠がとれないと顔や肌に直に出てしまうので、女性は気をつけたいところですよね。また、質の良い睡眠は生活環境だけでなく栄養面でも関係するのです。
質の良い睡眠がとれる栄養素をご紹介いたします。

1. トリプトファン
トリプトファンは、セロトニンという脳内の神経伝達物質を作ると言われています。このセロトニンは、睡眠をいざなうメラトニンというホルモンに変化してくれるそう。バナナやハチミツ、牛乳などに多く含まれています。

2. ビタミンB1
疲労回復や精神を安定させると言われているビタミンB1。豚肉やゴマ、大豆などに多く含まれており、ネギやニラなどと一緒に摂ると吸収を高めてくれるそうです。

質の良い睡眠をとる方法!

気持ちのいい睡眠をとる為には、環境づくりも大事です。心身ともにリラックスし、良い睡眠をとるためのおすすめの方法をご紹介します。

1. 部屋を暗くする
先ほど紹介したメラトニンは暗くなると分泌されるので、夜寝る時は電気を消して、明るい光を浴びないようにしましょう。

2. スマホやパソコンはいじらない
スマホやパソコンの光は脳を覚醒させてしまう効果があるので、寝る前にはいじらないで脳と体を休めるようにしましょう。

3. ぬるめのお風呂に浸かる
ぬるめのお風呂に入ることで血行が良くなり、リラックス効果も得られるので、質の良い睡眠への準備としてはおすすめです。逆に熱いお風呂や長風呂は神経を興奮させてしまうので、寝る前には控えるようにしましょう。

4. 寝る前は食べない
消化は体への負担がかかるため安眠には良くないとされています。寝る3時間前には食べ終わっているのが理想ですが、どうしても時間がない場合は、油っぽいものをさけてうどんやおにぎりなど消化いいものを選択するように心がけましょう。

5. 嗜好品はさける
コーヒーや紅茶、酒やたばこなどの嗜好品は神経を高ぶらせて眠りを妨げてしまうので、なるべく摂取は控えるようにしましょう。

これらのことを意識して質の良い睡眠をとり美容への手助けにしましょう!

関連記事