これからの季節を乗り切ろう!「冷え性」の原因と対策とは?

これからの季節を乗り切ろう!「冷え性」の原因と対策とは?

暑い夏から涼しい秋へと変わり冷え性の女性はますますつらい季節に。冷え性だと様々な体調不良の原因になったり、太りやすくなったりと悪いことだらけ。そんな冷え性の原因と対策を勉強して困った冷え性を卒業しませんか?

冷え性の原因とは?

秋に入って段々と肌寒くなってくると、冷え性の女性は特につらい季節ですね。冷え性によって眠れなかったり肩こりや頭痛が起こったり、胃腸に不調がでたりと様々な症状が現れるだけでなく、免疫力も低下して病気にかかりやすくなってしまうのです。では、この冷え性の原因は何なのでしょうか?

1. 極端なダイエット
ダイエットのために食事量を極端に減らしてしまい、それにより体温を維持するエネルギーが不足して冷え性になってしまうそうです。

2. 運動不足
運動をしないと筋肉量が減り、筋肉量が減ると体に必要な熱を作り出せなくなってしまうのです。また、血行が悪くなりやすいため熱をうまく運べなくなってしまい、さらに冷えてしまうという悪循環の原因になってしまうのです。座りっぱなしの人や運動量が少ない人は、意識して運動するようにしましょう。

3. 鉄分の不足
鉄分をしっかりとることにより体の隅々まで血液を運んで手足の冷えを防ぐことができるそうです。ですから、鉄分が不足していると必然的に隅々まで血液がいきわたりにくくなり冷えの原因になることも。

冷え性におすすめの対策とは?

なかなか運動する時間がない…、という方もいるでしょう。そういう人は、冷え性に効果的な食事方法を意識するようにしましょう。冷え性に効果的な食事方法をご紹介します。

1. 3食バランスよく
体を温めるエネルギーは食事から作られるので、主食、主菜、副菜、とバランスが整った食事を心がけ、食事量を減らしすぎないようにしましょう。

2. 体を温める食材を摂る
体を温めてくれる食材として、ショウガやニンニクなどの臭いの強い野菜、ゴボウや大根などの根菜類、胡椒や唐辛子などの香辛料、イモや米といった穀物、エビや肉などのたんぱく質を意識して摂るようにしましょう。ビタミンCやビタミンEなども体を温めて血行を良くしてくれるそうなので、それらも意識してみましょう。

寒い季節に本格的に突入する前に冷え性対策をしましょう!

関連記事