足汗とニオイをなんとかしたい!すぐにできるケア方法は?

足汗とニオイをなんとかしたい!すぐにできるケア方法は?

これから寒くなり、ブーツなどの密閉された靴を履く機会が増え、足汗に悩む季節でもありますよね。実は、足汗に対する悩みは男性よりも女性のほうが多いと言われています。悩みの足汗を改善してサラサラの素足をキープしてみませんか?

女性の多くが悩んでいる足汗…原因は?

ずっと靴を履いていると足汗により蒸れてしまいがち。食事に行ったとき、お座敷の飲食店だと靴を脱がなければならず、自分の足汗が気になってドキッとしてしまった…という経験はありませんか? 足汗をたくさんかいていると、靴下を履いていても床に汗で足跡がくっきり残ってしまうこともありますよね。

この足汗の大きな原因は、緊張状態になることで足汗をかいたり、靴下と靴でぎゅっと密閉されていることで汗が大量に出て菌が繁殖しやすくなるとも言われています。

足汗をなんとかしたい!すぐにできるケア方法は?

足汗をかきにくくするには、意外かもしれませんが温めることが効果的なのです。足汗をかいているのに温めたらさらに足汗がたくさん出てしまうのでは? と思いますが実は逆。足が冷えていたり冷え性の方は、交感神経が働いて足汗をかきやすい状態になってしまうそう。そのため、お風呂にゆっくり浸かって足の裏をマッサージしたり、ウォーキングなどの適度な運動をしたりして足を温めることから始めていきましょう。

足汗を防ぐには、靴下を頻繁に履き替えることも大切です。靴下には繊維がたくさんあるため、汗が付着するとジメジメとした蒸れた状態が続き、匂いの元となる菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。なるべく通気性の良い靴下を選び、外出するときには多めに靴下の替えを持っておくといいでしょう。

緊急で靴下を脱がなければいけないときには、汗拭きシートで足全体を拭き取ってから制汗成分が含まれたスプレーを振りかければ匂いや足汗を抑えることができます。いざというときのために汗拭きシートや制汗スプレーを鞄にいれておくことをおすすめします。

悩んでいた足汗を改善して自信のある足元へ!

足汗を予防するには、冷やさないようにお風呂や適度な運動で温めることと、靴下を頻繁に履き替えて通気性をよくしてあげることがポイントです。また、お風呂に入るときには足の裏や指の間、爪の間までしっかり石鹸を使って洗ってあげましょう。

日頃の努力で悩んでいた足汗を徐々に改善することができるはずですよ。
関連キーワード

関連記事