声だって老化する!?声のエイジングケアで見た目年齢を若返らせる方法

声だって老化する!?声のエイジングケアで見た目年齢を若返らせる方法

エイジングケアといえば肌のシワ・たるみ等の肌トラブルの改善について考える方が多いと思いますが、わたしたちの声も年齢と共にどんどん老化していると言われています。相手に若々しい印象を与えるべく、声のエイジングケアも合わせて実践していきましょう!

なぜ声のエイジングケアが必要なの? 声が老化する原因について

実は人に与える印象の約4割は、声で決まってしまうと言われています。つまり、声を上手くコントロールすることで、自分自身の見た目年齢や容姿・性格のイメージを変えるチャンスにも繋がるということです! このことを踏まえた上でまずはなぜ声が老化してしまうのか? 具体的なメカニズムについてチェックしていきたいと思います。

【声が老化する原因について】
声の老化は喉で声を作り出す「声帯」の筋肉が凝り固まり、上手く伸び縮みしなくなることが主な原因にあると言われています。よく伸び縮みする柔軟性のある筋肉を持った声帯であれば、いろんな声のトーンを出すことができるそうですが、年齢とともに私たちの声帯は使い古したゴムのようにヨレヨレになってしまい、声の幅が狭くなってしまうため低い声やしゃがれた声しか出しづらくなってしまうそうです。

【POINT】若々しい印象を維持するには、声もお肌と同じく早めのエイジングケアの実践が必要であると言われています。「声」は顔ほどにものを言うと日頃から肝に銘じておきましょう!

【声のエイジングケア】おすすめの実践方法

おすすめの声のエイジングケア方法について3つご紹介します。

1.<日頃から喉を潤しておく>
喉が乾燥してしまうとそれだけで声は低く、しゃがれてしまうと言われています。乾燥する前に温かい白湯をこまめに補給したり、外出する際も保湿効果の高いマスクを装着したりして、声帯を乾燥から守るように心がけましょう。また、アルコールやタバコ・辛い物などは喉を刺激し、傷つけてしまう可能性があるので、美しい声をキープするためにも極力控えることをおすすめします。

2.<カラオケで声帯トレーニングをする>
カラオケで大きな口を開けながらトレーニングすることで声帯が刺激され、様々な音域を出すことに期待できます。

3.<色んな人とお話をする>
家族や長年の友人と話す際、自分自身の声に一度注目してみてください。安心感から声のトーンが自然と低くなりがちです。一方、初対面の人や気になる男性の前では、緊張感から声がいつもより高くなりやすいです。若々しい声帯を維持するには、いつもと同じ人とばかり話すのではなく色んな人と会話を行うことも必要であると言われています。

いかがでしたか? 近年のコミニュケーション方法といえばSNSやLINEなどのツールが主流ですが、声の健康のためにも保湿ケアやカラオケによるトレーニングと合わせて誰かとおしゃべりを楽しむ時間を積極的に設けるよう心がけましょう。

関連記事