【美容飯】野菜がたっぷり食べられる「ピーラー」を使った簡単レシピ

【美容飯】野菜がたっぷり食べられる「ピーラー」を使った簡単レシピ

ピーラーは皮をむくだけの道具と思いがちですが、使い方次第で食材の風味や食感に変化を与えたり、日々気軽に野菜料理にチャレンジしやすくなるでしょう。野菜もたっぷり食べやすい、ピーラーを使った簡単レシピについて2種類レクチャーします。

野菜がたっぷり食べられる!「ピーラー」を使った簡単レシピ <1. ごぼうチップス>

食物繊維たっぷりのごぼうを使ったピーラーレシピです。サクサクとした癖になる食感でビールのおつまみにもぴったり!

【材料】
・ごぼう 1本
・薄力粉 適量
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々
・サラダ油 適量

【作り方】
1. ごぼうをたわしでしっかりこすり洗いし、泥を落とします。
2. キッチンペーパーで水気をふき、1のごぼうをまな板に置きます。
3. 左手でごぼうを押さえながら、左から右へ薄く長く麺状になるようピーラーでスライスしていきます。
4. バットに3のごぼうを移し、薄力粉を馴染ませます。
5. フライパンに入れたサラダ油を中火に熱し、ごぼうを揚げていきます。
6. 油の気泡が落ち着いたら一旦ごぼうを取り出し、再び中火で二度揚げします。
7. お皿にごぼうチップスを盛り付け、塩・ブラックペッパーを振って完成です!

【POINT】
お好みで青のりやガーリックパウダーで風味を出すのもおすすめです。

野菜がたっぷり食べられる!「ピーラー」を使った簡単レシピ <2. かぼちゃグラタン>

ハロウィンパーティーにも最適なかぼちゃグラタンのレシピです! かぼちゃには、抗酸化作用のあるβ-カロテンが豊富に含まれていることから、アンチエイジング効果にも期待できます。

【材料】
・かぼちゃ 200g
・アスパラガス 1本
・とろけるチーズ 適量
・砂糖 小さじ1/2
・牛乳 300cc
・小麦粉 大さじ3
・クリームチーズ 100g
・バター 大さじ1
・塩胡椒 適量

【作り方】
1. かぼちゃをしっかり持って皮をむき、切り口に沿って薄く麺状にピーラーでスライスしていきます。
2. 1のかぼちゃをボウルに入れて砂糖をまぶし、水気が出てくるまでしばらく置きましょう。
3. まな板の上にアスパラガスを置き、穂先の下に少し深めにピーラーの刃を入れ、根元に向かって一気に引くように皮をむきます。
4. 3のアスパラガスを4cm幅に斜め切りします。
5. フライパンにバターをひき、小麦粉を炒めていきます。
6. 牛乳を5へ少しずつ加えながら木べらでしっかり混ぜていきましょう。
7. 6にとろみがついてきたらクリームチーズを加え、塩胡椒で味を整えます。
8. 7のソースとかぼちゃ・アスパラガスを合わせ、焼き皿にのせます。
9. とろけるチーズをのせ、220度に予熱したオーブンに入れてこんがりと焼き色がつくまで15分程加熱します。

【POINT】
かぼちゃの皮はかたいので、ピーラーが滑らないよう注意しながらスライスしていきましょう。また、薄くなってスライスしにくくなったらまな板に寝かせながら行うと良いでしょう。

「剥く」「削る」「スライス」と非常に多くの機能を持つピーラー。ピーラーの特長を上手く活かせば、料理の幅を更に広げられるでしょう!「最近野菜不足かも?」と感じている方はピーラーレシピを活用し、より「美味しく」「楽しく」栄養補給してみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

関連記事