【診断&実践!】30秒の頭マッサージでリフトアップ効果あり?!

【診断&実践!】30秒の頭マッサージでリフトアップ効果あり?!

顔全体が下がったような印象やたるみを改善したいというのは多くの女性の願いですよね。そんなとき、頭の凝りを解消するマッサージをプラスすると顔のリフトアップに効果があると噂です!あなたの頭も凝っているのか診断法とともにマッサージ法を解説します!

頭のマッサージで顔がリフトアップするって本当?

顔のリフトアップに関するマッサージは、毎晩、実践しているという方も多いと思います。でもそこに、さらなる高い効果を加えたいなら「頭皮マッサージ」をプラスしましょう。

頭皮のマッサージをプラスすることで、首から上全体の血流が改善されたり、頭皮の凝りやたるみが解消されたりすることで、顔のたるみやくすみなどが改善され、顔全体がリフトアップしたような印象になれると期待できます。

特に、現代の女性は、PCやスマホなどで頭を酷使したり、仕事や家事、育児のストレスなどで気づかないうちに頭がギュッーと凝って、血流も悪くなっている女性が多いとか。一部では、そういったことが「肩こり」「頭痛」「めまい」などの体の不調の要因にもつながっているという指摘もあるそうです。

【診断&実践!】朝晩30秒の頭皮マッサージ!

<診断!あなたは凝っている?>
まずあなたの頭が凝っているのか調べてみましょう!

1. 手をグーにします。
2. おでこの真ん中あたり、髪の生え際の所に両手のグーを置きます。
3. そのまま髪の生え際にそって、イタ気持ちいい位の力加減でグリグリしながら、こめかみ~耳の前~顎のかみ合わせ~えらの後ろ~耳たぶの下とグリグリを続けます。

さて、このグリグリの中で、他の部位より「痛い」ところはありませんでしたか? それこそが「凝り」と考えられています。

<朝晩30秒の頭皮マッサージ>
1. 怪獣のマネで「ガオー」とするときの手(もしくはピアノを弾くときような手の形)をつくりましょう。

2. まずは、右側のリフトアップから行います!
口元は少し力を入れるくらいにきゅっと結んでおきます。おでこの真ん中、髪の生え際に1で作った右手を置きます。その右手で頭皮を引っ張り上げるように(少し強めにブラッシングするように)後頭部に向かって、指を滑らせます。この時、爪は絶対に立てないで、指の腹でマッサージを行いましょう。

3. おでこの真ん中から始めて、少しずつ耳の方へ位置を移動させ、最後は耳の上~後頭部ラインのマッサージをしたら片側完了です。

4. この段階で、左右の顔を鏡でチェックしてみましょう!
うまくできていれば、右側の顔だけ少し目元が上がる、口元がリフトアップしているような印象を感じる方も多いそうです。

5. 反対の左手で、左半分の頭皮をマッサージしましょう!また先ほどの「凝り診断」で行ったグーの手で頭をゴリゴリするのも、血流アップにつながる効果的なマッサージになるそうなので、時間があるときにはぜひ続けて行ってみてくださいね。

朝晩たった30秒の頭皮マッサージを加えるだけでも、日々の重量や加齢に伴う「顔下がり」を改善・予防できるといわれています。できるときで良いので、頭皮マッサージを続けてみてはいかがでしょうか。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事