手作りヘアパックで乾燥しやすい秋のヘアトラブルを徹底解消!

手作りヘアパックで乾燥しやすい秋のヘアトラブルを徹底解消!

秋は気温・湿度の急降下により肌だけでなく、髪もパサパサと乾燥しやすい季節と言われています。そんな時におすすめなのが、果物や野菜をたっぷり使った手作りヘアパックによるケア方法です! 10分もあれば簡単に作れますので是非参考にしてみてくださいね。

乾燥しやすい秋のヘアトラブルに最適な手作りヘアパック <アボカドヘアパック編>

栄養がたっぷり行き届いた艶のある髪の毛は、健康的の象徴。ヘアサロンのトリートメントで髪に必要な栄養分を補うことも効果的ですが、できれば本格ケアを「日常的」に実践していきたいものですよね。賢くケアを実践したいあなた! お金をかけずに美しい髪が手に入る手作りヘアパックを取り入れてみませんか? まずはアボカドを使ったヘアパックのレシピについてレクチャーします。

<アボカドヘアパックの作り方>
【材料】
・アボカド 1個分
・はちみつ 大さじ1

【作り方】
1. アボカドは細かくカットし、ビニール袋の中に入れてしっかり潰していきましょう(フードプロセッサーやミキサーがあればそちらでもOK)。
2. ボウルにはちみつと1のアボカドを混ぜ合わせます。

【使用方法】
1. 軽くお湯ですすいだ髪にアボカドヘアパックを均等につけます。
2. 頭にラップを巻き、10〜15分間放置します。
3. お湯で丁寧に洗い流した後、普段通りシャンプー・コンディショナーを行います。

【POINT】
アボカドは排水溝に詰まりやすいのでペースト状になるまでしっかり潰すように注意しましょう。特にダメージがひどい場合は、オリーブオイル(大さじ1)を加えてあげると洗い上がりが更にしっとりするでしょう。

乾燥しやすい秋のヘアトラブルに最適な手作りヘアパック <卵ヘアパック編>

ノーマルヘアからダメージヘアまで、様々な髪質に使いやすい卵ヘアパックの作り方です。卵にはビタミン・ミネラル・各種アミノ酸など髪をつくる栄養分が様々含まれていると言われています。更には、卵の白身にはバクテリアを除去する酵素も含まれているため、頭皮のベタつきを解消する効果にも期待できます。

<卵ヘアパックの作り方>
【材料】
・卵 2個
・オリーブオイル 大さじ2

【作り方】
1. ノーマルヘアの場合全卵、ダメージヘアの場合は卵黄、オイリーヘアの場合白身のみ使用します。
2. オリーブオイルと混ぜ合わせて完成です。

【使用方法】
1. 髪の毛を軽くお湯ですすぎ、頭皮ごと覆うように卵ヘアパックを全体的に馴染ませます。
2. 頭にラップを巻き、20分間放置します。
3. お湯で丁寧に洗い流したらいつも通りシャンプー・コンディショナーを行います。

【POINT】全卵もしくは卵黄パックの場合は月に1回、白身パックの場合は2週間に1回のペースを目安に実践しましょう。

サロン級の仕上がりにも期待できる手作りヘアパック!デートや女子会などのイベント前に一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連記事