ぽつんとできた「顎ニキビ」の原因とケアを知ってツルツル肌に

ぽつんとできた「顎ニキビ」の原因とケアを知ってツルツル肌に

顎にぽつんとニキビができると意外に目立ったり、無意識に手で触れてしまったりしますよね。顎ニキビが赤く炎症していると痛みを伴うため、正しいスキンケアや生活習慣を見直し、効率よくニキビケアをしていきましょう。

顎にニキビができやすい原因って?

顎は皮脂腺が多くあり、男性ホルモンが活発に働くことで皮脂分泌が過剰になり、毛穴が詰まることでニキビができやすくなると言われています。また、年齢を重ねるとターンオーバーの乱れが生じて古い角質層が硬く、厚くなり、皮脂腺がつまってしまう場合も。それだけでなく、顎は頬杖をついたり無意識に触ったり、摩擦や刺激を受けやすい部分なので注意が必要です。

大人になるとストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などが原因でホルモンバランスが崩れて顎ニキビができやすくなってしまうため、自分の生活をもう一度見直していきましょう。

顎ニキビを効率よく改善するケア方法

スキンケアをするとき、目元や口元、範囲の広いおでこや頬に目が行き、顎には念入りに化粧水や美容液をつけるのを忘れがち。また、さっと洗顔を済ませると、顎の周辺に洗い残しがある場合があるので、クレンジングや洗顔料が顎の周辺に残っていないか確認しましょう。

顎ニキビが炎症しているときには、たっぷりの泡で優しく洗顔をして柔らかいタオルで水分をとったあと、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸などのニキビケア成分が含まれた化粧水をたっぷりコットンに含ませて2分ほどパックしていきます。そのあと、手のひらに化粧水を取り、両手で温めてからゆっくりじっくり顔全体になじませましょう。そして皮脂を抑制しながらニキビケアに有効なビタミンC誘導体が含まれた美容液を伸ばし、仕上げに薄くサラッとした乳液を馴染ませれば完了です。

顎ニキビができている部分はとてもデリケートなので、マスクや髪の毛が刺激になってしまいがち。できるだけ顎ニキビになにも触れないように心がけてくださいね。

また、ニキビに効果的だと言われている緑黄色野菜やレバー・卵や乳製品を積極的に摂ることで、身体の中からの美肌づくりにトライしてみては? ウォーキングなどの適度な運動で血流を良くしたり、汗を出すことでニキビ予防にもつながると言われています!

厄介な顎ニキビをケアして自信のある肌へ!

顎ニキビはうっかり触ってしまったり、少しの刺激で痛みを感じてしまいがち。毎日のスキンケアと日常生活を見直し、刺激を与えないことやインナーケアを心がけることで次第に改善できるはずですよ。

顎ニキビをケアしながら、健やかなお肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事