自分合うのはどの美容成分!? 効果的な「フェイスマスク」の選び方

自分合うのはどの美容成分!? 効果的な「フェイスマスク」の選び方

デートやパーティなどのイベントがある前日、フェイスマスクでスペシャルケアをしている方も多いはず。最近は様々なフェイスマスクがあり、どれにしようか迷ってしまいますよね。そこでより美肌に近づけるフェイスマスクの選び方をご紹介します!

凝縮した美容成分を短時間で浸透させるのがフェイスマスクの魅力

ドラッグストアやバラエティショップなどへ足を運ぶと、ずらっと並んだフェイスマスクを目の前にして、どのフェイスマスクがいいのか迷ってしまいがち。今はあらゆる種類のフェイスマスクがありますが、基本的には美容成分たっぷりの美容液をマスクにしみ込ませて短時間で肌に届けるものなので、自分に合った有効成分や美容成分が入ったものを選んでいきましょう。

もっと美肌になるためのフェイスマスクの選び方

フェイスマスクはたっぷりの美容成分がぎゅっと詰まっている上に、肌を密閉して使うものなので有効成分が肌に届きやすく、肌悩みにアプローチしてくれる優れもの。手のひらやコットンだけではしっかり肌に届いているかわかりませんが、フェイスマスクには密閉効果があるため1回使うだけでぷるぷるの潤いに満たされた肌に近づけます。

女性は、生理周期などで肌の状態がコロコロ変わりがち。常に健やかな肌を保つのは難しいところですが、肌の変化を見ながらフェイスマスクを選ぶことで、美しい肌をキープすることができるのです。例えば、乾燥が気になるならセラミドやコラーゲンなどが含まれた保湿力が高いフェイスマスク、くすみやシミが気になるならビタミンC誘導体やアルブチンなどが含まれた美白フェイスマスク…などと日常のスキンケアにプラスして取り入れることで、ワンランク上のお手入れが可能になるでしょう。

フェイスマスクは、基礎化粧品でいうと美容液の部分に位置するので、普段から美容液を使っている方はその美容液に含まれていない成分が入ったフェイスマスクを使うといいでしょう。

美容液を使わずに化粧水だけでスキンケアを完了させている方は、美容液代わりになる保湿力の高いフェイスマスクや、化粧水に含まれていないエイジングケア成分が入ったフェイスマスクなどを活用することをおすすめします。

自分の肌に合ったフェイスマスクでスペシャルケアを!

フェイスマスクを選ぶときは、普段使っている化粧品に含まれていない有効成分や美容成分が含まれたものを選ぶことで、肌悩みにしっかりアプローチしてくれるでっしょう。
敏感肌や乾燥肌の方は、肌トラブルを防ぐためにもアルコール、合成香料、合成着色料などの刺激となる成分が含まれていないフェイスマスクを選ぶようにしてくださいね。

自分の肌に合わせたフェイスマスク選びをして潤いたっぷりの美肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事