さりげないのに色っぽい。プロが教える「本命リップ」で彼を虜に♪

さりげないのに色っぽい。プロが教える「本命リップ」で彼を虜に♪

色っぽさが宿るパーツと言えば、唇。だから、デートや特別な日にはついリップメイクに力が入ってしまうけれど、狙いすぎるのは逆効果!? 「本命の彼女」の唇って、メイクでどう演出したらいいのでしょうか?

そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの廣瀬友理子さんに、ナチュラルなのに色気がある、「本命リップ」メイクのやり方をレクチャーしてもらいました。

手持ちの口紅2本でできる! 本命リップHOWTO

1. 口を閉じたときに口角部分にできる影を、リタッチペンシルやコンシーラーで消します。こうすることで唇が際立ち、リップメイクの仕上がりがグンときれいに。

2. ベースとして、ピンクベージュ系のリップを唇全体に塗ります。リップが落ちてだらしない印象にならないためにも、ティントタイプがおすすめ。その後、唇中央の内側部分に、ベースのリップよりも濃い、赤やピンクのティントリップを指でポンポンと塗りましょう。

色の濃さが違う2本のリップを重ね塗りすることで、自然なボリュームと絶妙なグラデーションが生まれます。こうすれば、さりげないのに色気がある「本命リップ」が簡単できれいに仕上がりますよ。

その他のメイク

・目元
薄いピンクのアイシャドウをアイホールにほんのりなじませたら、ブラウンのアイライナーをまつ毛のキワに引き、ブラックのマスカラを軽めにON。ナチュラルなリップの印象を壊さないよう、目元も優しさや可愛らしさを重視しましょう。
・チーク
血色感をプラスするイメージで、ピンクのクリームチークを頬の高い位置にふんわりとなじませます。

まるで素の唇そのものが美しいかのように見える「本命リップ」。彼とのデートはもちろん、気になる男性と距離を縮めたいときの切り札としても有効ですよ♪

【使用化粧品】
プレイリスト リタッチペンシル
マキアージュ ウオータリールージュ BE332、RED388

リング¥1,200、ピアス¥2,100(ともにアネモネ)/サンポークリエイト ※価格は税抜き
【問い合わせ先】
株式会社サンポークリエイト:082-243-4070

photo:鈴木花美 model:西谷菜々

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

関連キーワード

関連記事