【実態調査】100円ショップのスキンケアは本当のところ使えるの?

【実態調査】100円ショップのスキンケアは本当のところ使えるの?

100円ショップのつけまつ毛やマスカラなどコスメ商品は買ったことがあっても、スキンケア製品となると、使うのが不安という人も多いのでは?そこで、100円ショップのスキンケア商品の本当のところを取材しました。

100円ショップのスキンケア、ほんとはどうなの?

みなさん100円ショップは好きですか? 好き嫌いというよりも100円ショップでお買いものをしたことない方はいないですよね。でも、100円ショップのスキンケアを使っていますか? というと、実は使ったことがないという方が大半かもしれません。100円ショップのつけまつ毛やマスカラなどコスメ商品は買ったことがあっても、スキンケア製品となると、使うのが不安という人も多いのでは? けれど、最近では、100円ショップスキンケアの市場が拡大され、売り場面積もどんどん増え、スキンケア製品が充実しているらしいのです。
そこで100円ショップ大手のダイソー広報部の中川深鈴さんとCan★Do広報担当の栗田梓未さんに100円ショップのスキンケア製品について伺ってみました。

100円ショップコスメ、正直、スキンケアの商品がこんなに安いって、そもそもおかしくないですか?

「ダイソーで100円のスキンケアができる理由の1つには、物流コストの削減が大きく関係しています。今までダイソーでは本社のある広島県に倉庫が集中し、広島から全国へと商品を出荷していました。そのため商品1点1点に相当な運送費用がかかっていました。けれど、全国8か所に自動倉庫を設け、店舗までの運送距離を縮め、物流のコストを下げることに成功したのです。また、物流に使う段ボール箱を繰り返し使える折りたたみ式コンテナに切り替えることで、コストと資源の無駄の削減につなげています。一つ一つ製品の利益率は少ないのですが、大量生産することで品質のいい製品を届けられるのです」(ダイソー中川さん)
ダイソーは現在4950店舗の店舗数、Can★Doは全国で977の店舗数があり、スキンケア製品だけではなく、独自の製品を大量生産大量発注しているといいます。利益率を最大に引き下げ、原価を安価にできることで100円でも品質のよい製品がつくれることにつながったというわけ。100円とは思えないほどのコスパ最強スキンケア製品には、安心して使えるカラクリがあったということです。

正直、100円ショップのスキンケアは肌が荒れたりしそうで使うのが不安です……。

「もちろん、そのようなお声も聞きます。けれど、ダイソーが発売しているスキンケア製品は、日本の薬事法の化粧品基準で使用できる成分でつくられています。100円とはいえ、安全性が確かめられ、肌に安心して使っていただける原料を使っているんです。成分をシンプルにし余分なものを入れないことでよりピンポイントでスキンケアを取り入れられます。スキンケアでは日本製の商品もたくさん発売しております。もし、お顔につけることに不安があるようでしたら、まずはボディに使ってみるというのもおすすめです」(深川さん)
「Can★Doのスキンケアは日本製が多いんですよ。10年以上ロングセラーなど人気製品大半は多くのリピーター様に支えられています。安心して商品を手に取ってみてください」(栗田さん)
100円ショップは顧客のターゲット層が広く、スキンケア製品も幅広い年齢や様々な肌タイプの人にむけてつくられているものが多い。だからこそ、より安全が確認できているものだけを開発し販売されているそう。高額スキンケア化粧品のような即効性や驚くような効果は期待できないかもしれないけれど、デイリースキンケアとして、今あるお手入れにスキンケア製品をプラスすることで100円以上の期待はできそうです。

肌を底上げしてくれる100円スキンケアグッズを賢く取りいれて

スキンケアそのものの製品はもちろんのこと、今、注目したいのがスキンケアのグッズ。

「ダイソーでは、今お持ちのスキンケア製品の効果をより高めてくれるグッズが人気です。手持ちのシートマスクの上から使って効果を一層高めてくれるシリコーンマスクやナイトケア手袋などは、何度も洗って繰り返し使うことができるんです。また、洗顔泡だて器のほいっぷるんは、しゃかしゃかと上下に動かすことで泡立ネットよりもよりきめ細かな泡がたちお手持ちの洗顔料をさらにパワーアップさせることができるんですよ」(ダイソー中川さん)。

フェイスマスクの上からこのシリコーンマスクをすると、ラップ効果で美容液の蒸発を防ぎます。シリコーン潤マスク 3Dタイプ ¥100/ザ・ダイソー

綿100%の手袋。これを夜、ハンドクリームをつけた上にして寝ると、朝にはしっとり。ナイトケア手袋 ¥100/ザ・ダイソー

洗顔料と水を入れて、スティックを上下に動かせば、きめ細かい泡ができます。ほいっぷるん(洗顔用泡立て器) ¥100/ザ・ダイソー

隠れた名品が詰まっている100円ショップのスキンケア。人気の商品はリピ買いする人や、大人買いする人も多いため、売り切れ続出になる店舗も多いとか。人気製品も100円ならば、すぐにチェックしたほうがよさそう。プチプラコスメの最高峰ともいえる100円ショップスキンケアから今後、目が離せません!

教えてくれたのは……

大創産業 広報課 中川深鈴さん
大創産業の本社は広島県東広島市。広報課として広島県から全国へと発信中。ダイソーの商品の中で個人的にイチ押しなのは、「ごくやわ洗顔ブラシ(¥300)」とスーパーフードとして注目されている「SELECT アマランサス」。

Can★Do広報担当 栗田梓未さん
最近ハマっているのはキャン★ドゥ製品を使った「プチDIY」。キャン★ドゥの製品の中でも「セルフィースティック シャッター付」と「ドリンクボトル」は手放せないそう。

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連キーワード

関連記事