大切な“あの場所”も、歳を取ると変化します。 その事実を知っていますか?

大切な“あの場所”も、歳を取ると変化します。 その事実を知っていますか?

女性ホルモンをコントロールしているのは、他ならぬ女性器(と、脳)。直接見たり触れたりできるのが、“膣からこっち側”の「膣まわり(=デリケートゾーン)」なのですが、日頃からどのくらい意識できているでしょうか?
フランスの大学で植物薬理学を学び、日本での植物療法の草分けとして、膣まわりのケアにも詳しい森田敦子さんは「フランスを始め世界の女性たちに比べ、日本女性の膣まわりとの向き合い方は、まだまだ未熟」と教えてくれます。年齢を重ねるにつれ、お肌にシワやシミが増えるように、実は、膣まわりも歳を取り、変化していることに気づいていますか? 顔のスキンケアは毎日欠かさないのに、より繊細な膣まわりをケアしないのは、一体なぜなのでしょう・・?

膣まわりとは、女性にとって、セックスや妊娠・出産だけでなく、健康や美容など幸せ全般に関わる大事なエリア。そんな膣まわりについて理解を深めることは、内側から美しく歳を重ねていくためにも欠かせません。日本では、いまだ“タブー”な雰囲気も漂うこの話題。でも、大人だからこそ、もっとオープンに考えてみませんか?
文/村上治子 構成/川良咲子(編集部)

関連記事