【動画】「描いてはぼかす」でナチュラル眉に!

【動画】「描いてはぼかす」でナチュラル眉に!

①眉はカットしない、②眉はアイメイクの後にする、③スクリューブラシとアイブロウパウダーを用意、と準備が整ったところで、今回はいよいよ実戦編です!
「このとき、大切なのは鏡の持ち方です」と長井かおりさん。小さい鏡を覗き込むようにしていては、ナチュラル眉は描けません。正しい鏡の見方と“描いてはぼかす”の長井テクをマスターすれば、誰でも好感度の高いナチュラル眉になれます!
ヘアメイクアップアーティスト
長井かおりさん


化粧品メーカーの人気ビューティアドバイザーとして都内百貨店に勤務後、ヘアメイクアップアーティストに転身。雑誌、広告など幅広いジャンルで女優やモデルのヘアメイクを手がける。すぐに取り入れられるテクニックとわかりやすい解説がミモレでも大好評!自身初の著書『〜周囲がざわつく自分になる〜 必要なのはコスメではなくテクニック』は8万部を超える大ヒットを記録している。8/24には第二弾の書籍「こんなことでよかったの!?96のメイクテクニック 美しくなる判断がどんな時もできる」が発売!最新コスメや、テクニックなども発信しているブログ「おしゃべりメイクボックス」やインスタグラムもチェックを。Instagram:@kaorimake
それでは動画でご覧ください!
vol.2 好感度の高いナチュラル眉のつくり方
<使用アイテムは「眉は”道具”があれば美しくなれる」をご参照ください>
取材・文/川端里恵(編集部)

関連記事