ストッキングをはかなくてもいい足へ。アラフォーから始める美脚作り

ストッキングをはかなくてもいい足へ。アラフォーから始める美脚作り

10〜20代の頃は引き締まった下半身をしていたはずが、アラサー、アラフォーになってくると重力に逆らえなくなったお尻、新陳代謝が下がってつきやすくなった贅肉でガッチリとした下半身になる人が多いです。日常で取り入れられるエクササイズをご紹介します。

アラフォーになると下半身の肉が落ちにくい。美脚作りを始めましょう

10代や20代の頃に比べるとお尻周りを始め、下半身がガッチリしてきたという人は多くいると思います。

それは下半身を動かしていないこと、重力に逆らえなくなったお肉が全て下半身にいっているからとか…。毎日のケアやエクササイズをした方が良いのはわかっているけれど、仕事で疲れている、何をしたら良いかわからない方に簡単にできるエクササイズをご紹介します。

アラフォーから始める美脚作り

アラフォーと言わず、どんな年代の方にもおすすめのエクササイズです。

◎家を出る前に軽くで良いのでスクワットをする
15〜30分の運動で脂肪は燃焼され始めます。スクワットのような無酸素運動とウォーキングの有酸素運動を合わせると効果的に脂肪が燃焼されるので、家を出る前にスクワットをすると家を出た後のウォーキングがダイエットに繋がるでしょう。玄関でスクワットをしてから出かけてみてください。

◎歩いているときはお尻の穴を引き締めながら早歩きで
理想のウォーキングはお尻の穴を引き締めるように意識し、腰を捻りながら早歩きをすることなのですが、それができない場合は背筋を伸ばし、ヒップに意識を向け早歩きしてください。

◎座っているときは足を垂直にあげる
会社、自宅でできる簡単なエクササイズです。このときもお尻の穴を引き締めるように意識しながらヒップ周りとお腹に力が入っていることを確認しながら行います。

◎開脚をする
開脚ができる人=美脚の人が多いイメージがありませんか? 開脚することによって普段あまり使わないヒップ周りの筋肉が動き、それによって新陳代謝が上がるので下半身のダイエットに向いているそう。むくみ、冷え性にも効果があるとされています。しかし、数週間で開脚ができるようになるわけではないので、毎日続けなければいけません。でも「開脚だけは毎日しよう!」と思ったらできる気がしませんか?

◎美白クリームでお手入れを
加齢ととも失われた水分を補充しないといけません。毎日お風呂上がりにはクリームを塗りましょう。ここでマッサージをするのが良いですが、あれもこれもしようとすると続かないので「クリームを塗るだけ!」を毎日続けてみましょう。

3日坊主が一番のダイエットの敵なのかもしれません。美脚作りのために毎日なんでも良いので続けて行きたいですね。

関連記事