玉ねぎ氷で−10歳も血管若返り!? 作り方やアレンジレシピについて

玉ねぎ氷で−10歳も血管若返り!? 作り方やアレンジレシピについて

昔から万病の薬とも言われ続けている玉ねぎ。しかし、健康や美容に良いとわかっていても毎食たまねぎを摂取するのは、ちょっぴり大変だったりしますよね。そこでおすすめなのが様々なアレンジレシピにも使いやすい玉ねぎ氷です。

玉ねぎ氷に期待できる効果とは? 作り方について

玉ねぎ氷とは玉ねぎをピューレ状にし、冷凍庫で冷やして固めるだけで完成する簡単かつ便利な万能調味料のことです。玉ねぎ氷を食生活に取り入れることでガン予防や中性脂肪を減らすことに繋がると言われており、他にも玉ねぎ氷に含まれる「ケルセチン」という成分により血管年齢を10歳以上も若返らせる効果に期待できます。

<玉ねぎ氷の正しい作り方>
【材料】
・玉ねぎ 1kg分(4〜5個)
・水 200cc

【作り方】
1. ポリ袋に玉ねぎを入れ、封を開けた状態で耐熱皿にのせます。
2. 1を電子レンジ(600W)で約20分間加熱します。
3. 2の玉ねぎの粗熱を取り、200cc分の水と一緒にミキサーにかけます。
4. 玉ねぎがピューレ状になったら、製氷皿に入れて冷凍室で冷やし固めます。

【POINT】
製氷皿に入れる際は、レードルやヘラを使いながら均等に入れるようにしましょう。保存期間については約1か月程持つと言われています。

玉ねぎ氷のおすすめアレンジレシピ <玉ねぎ氷のアボカド × 豆腐グラタン>

玉ねぎ氷を使ったアレンジレシピについてご紹介します。豆腐やアボカドをメイン材料に取り入れた非常にヘルシーなグラタンなのでダイエット中にもおすすめですよ!

【材料】
・絹ごし豆腐 1/2丁
・アボカド 1/2個
・豆乳 180cc
・卵 1個
・玉ねぎ氷 2個
・顆粒コンソメ 小さじ1
・とろけるチーズ 適量
・パン粉 少々
・バター 小さじ1
・粉パセリ 適量

【作り方】
1. 絹ごし豆腐を電子レンジで5分間加熱し、水気を切ります。
2. 鍋に豆乳と玉ねぎ氷、顆粒コンソメを入れて温めます。
3. 一口大にカットしたアボカド・豆腐・粗熱をとった2をミキサーにかけます。
4. 耐熱皿にバターを塗り、3を入れたらパン粉・チーズをかけます。
5. 卵を真ん中に割り入れ、オーブンで8分程加熱します。
6. お好みで粉パセリをトッピングして完成です。

【POINT】1や2を熱いままミキサーにかけてしまうと爆発してしまう可能性がありますので必ず粗熱を取ってからミキサーにかけるよう注意しましょう。

いかがでしたか? 手間もかからず気軽に始めやすいインナービューティー法の一つですので是非参考にしてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

関連記事