産まれたての赤ちゃん肌になれる!? ミルク洗顔のやり方について

産まれたての赤ちゃん肌になれる!? ミルク洗顔のやり方について

豊富な栄養分を含み、私たちの健康をサポートしてくれる牛乳。普段は飲み物として馴染みの深い牛乳ですが、あの絶世の美女「クレオパトラ」は、牛乳を洗顔料として使用することで陶器のような美しい美肌を築き上げていたと言われています。

ミルク洗顔に期待できる効果とは?

最近では韓国でも話題になっているミルク洗顔。一体どのような美肌効果に期待できるのでしょうか?

【1. ピーリング効果】牛乳にはピーリング作用のある酵素・カゼインが含まれていることから顔に塗布することで毛穴の黒ずみを浮かび上がらせ、古い角質を優しく除去する働きがあると言われています。

【2. 肌荒れを予防】牛乳に含まれるビタミンAには粘膜を保護する働きがあり、肌の免疫力を高める効果に期待できます。

【3. ターンオーバーの乱れを整える】牛乳にはターンオーバーの促進をサポートするビタミンB2やリン脂質が含まれているそうです。

【POINT】
入浴後のお掃除が少し大変ですが、顔〜全身まで効率よくケアできるミルク風呂も大変おすすめです。週に1〜2回を目安に実践することで、つやつやのもち肌へ改善されるそうですよ!

ミルク洗顔の正しいやり方について

ミルク洗顔のやり方についてご紹介します。なお、牛乳アレルギーがある方やニキビなどの肌トラブルが悪化している方は控えるようにしましょう。特別アレルギーがない方も出来れば事前にパッチテストを行うことをおすすめします。

【ミルク洗顔のやり方】
1. まずはクレンジングでしっかりメイクを落とします。
2. 36〜37度のぬるま湯と牛乳を1:1の割合で混ぜます。
3. そのまま洗顔を行い、最後にぬるま湯で洗い流して完成です。

【コットンを使った方法】
1. 電子レンジで人肌くらいに温めた牛乳をコットンに染み込ませます。
2. 優しく肌に馴染ませ、5〜10分ほど置きます。
3. 冷たい牛乳をコットンに染み込ませ、ポンポンと優しくパッティングしていきます。
4. 先程と同様、ぬるま湯で洗い流して完成です。

乾燥しがちなこれからの季節にぴったりのミルク洗顔! 筆者自身も最近非常にお気に入りの洗顔方法の一つです。「騙された」と思って一度試してみてはいかがでしょうか?
関連キーワード

関連記事