【甘いものは絶対やめられないあなたへ!】体型キープが叶う賢い食べ方って?

【甘いものは絶対やめられないあなたへ!】体型キープが叶う賢い食べ方って?

食欲の秋がやってきてしまいました。家に帰ってスイーツとお茶でほっと一息、なんてリフレッシュをしている人も多いのでは?甘いものは大好きだけど、ダイエット的にも美容的にもマズイかな……と思っている女子に捧ぐ!太らず甘いものを楽しむコツをまとめました。

材料&工程がシンプルなほどよし!
シンプルなものを選ぶ

バターたっぷりのパイ生地、生クリームたっぷりのケーキなどは美味しいのですが、洋菓子は作る工程に比例してカロリーも高くなりがち。加工の手間や材料が多く使われたものより、卵と牛乳でできるプリンとか、ほとんどチーズでできているようなチーズケーキのように、素材そのままの形に近く、シンプルな工程で作られるスイーツを選びましょう。季節のフルーツの入ったゼリーなども◎。チーズや卵メインのものはたんぱく質をとることもでき、満足感があって腹持ちがよいのも魅力です。

「目が食べたいだけ」かも?
小ぶりなものを選ぶ

ケーキにしても和菓子にしても、食べ始めたら残すという人は少ないですよね。でも、食べ終わった時に「足りない」「もっと食べたい」と思ったことは少ないのではないでしょうか?ボリューミーなパンケーキや大きなケーキは、視覚へのインパクトが強く、「食べたい!」という気持ちをあおります。実際には半分くらい食べたところで食べたい衝動はおさまっていることが多いもの。それでも惰性で食べきってしまうことがほとんどなので、はじめから小さいサイズのものをチョイスしてみましょう。シンプルにカロリーカットする方法です。小さくて美しいスイーツは味わって食べる分、満足感も高いもの。「なんだ、これくらいの量でも満足だな」と感じるはず。

我慢はストレスのモト
その時本当に食べたいものを選ぶ

スイーツはダイエットの敵ということもあり、「甘いものが食べたくなったらドライフルーツを食べましょう」などと指導されることも多いですよね。ドライフルーツがヘルシーなのは確かですが、その時自分が食べたいものを食べないと、地味にストレスをためる結果にも。「○○が食べたいな」という欲求は体からのサインでもあります。我慢を重ねて爆発することのないよう、本当に食べたいものを選ぶのがドカ食いしないポイントです。ドライフルーツも、量の割にカロリーは高いもの。中途半端な我慢はかえって太りやすくなります。

美味しいものだけで満たされたい♡
本当に好きなものを選ぶ

毎日なんとなく甘いものを食べないと不満な人は、「本当に美味しいと思ったものだけを食べる」スタイルに変えましょう。コンビニスイーツも美味しいものが増えましたが、簡単に手に入る分、なんとなくダラダラ食べ続けてしまう原因にもなっています。わざわざ買いに行かなきゃいけないけど、それでも食べたいくらい特別に好きなスイーツってありますよね。甘いものを食べるならそんな「大好きな美味しいもの」を選びましょう。間食へのハードルを上げて、「どうせ食べるなら本当に好きなもので満たされたい」と思えれば、惰性で間食するのを無理なく防げます。


食べ方にメリハリをつければ、スイーツだって罪悪感ナシ!食欲のコントロールと選び方に気をつけて、おいしく楽しみましょう。

関連キーワード

関連記事