使い方によっては効果半減!「シートマスク」のNGな使い方とは?

使い方によっては効果半減!「シートマスク」のNGな使い方とは?

乾燥が気になってくるこれからの季節には、「シートマスク」が大活躍しますね。日々のスキンケアや、スペシャルケアとして愛用しているという方も多いはず。しかし、使い方次第では、効果が半減してしまいます! あなたは正しい使い方が出来ていますか?

効果が半減してしまう!「シートマスク」のNGな使い方とは?

手軽に使えて、自宅で簡単にケアが出来る「シートマスク」は、人気のスキンケアアイテムですよね。しかし、間違った使い方をすると、効果が半減してしまいまうんです! シートマスクの効果が台無しにならないよう、正しい使い方をしたいですよね。

【やってしまいがち?! シートマスクのNGな使い方】
■毎日使う
最近では、低価格で大容量のシートマスクも増え、ついつい毎日やりたくなってしまいます。しかし、毎日パックをすることで「栄養過多」になってしまい、肌荒れの原因になってしまうことも。また、肌が潤いを作り出そうとする働きを失う原因にもなるそうです。

■長時間の使用
長時間つけたままにしてしまいがちですが、記載された使用時間以上につけるのはNG。マスクが乾燥してくると、肌の水分も一緒に蒸発してしまい、乾燥の原因に。必ず使用時間を守って、使うようにしましょう。

■入浴しながらのシートマスク
効果がありそうな入浴中のシートマスクですが、実はNGなんです。入浴中は、汗でシートマスクの美容成分が流れてしまうので、肌に浸透しにくくなります。

■シートマスクの前に化粧水をつけていない
シートマスクにたっぷり水分が含まれているからと、いきなりシートマスクを顔にのせているという方はいませんか? 化粧水などで肌を整えてからシートパックをつけることで、浸透力がアップします。

■違和感があるのに使い続ける
肌の状態によっては、シートマスクがしみたり、刺激を感じることもあります。その様な状態なのに、使い続けてしまうと、炎症が長引く原因にもなる為、使用を控えましょう。

再確認! 効果的な「シートマスク」の使用方法

せっかくシートマスクを使うなら、しっかりと効果を得たいですよね。効果的なシートマスクの使い方を、改めて確認してみてください!

◎肌への浸透を良くするには、洗顔・化粧水の後にシートマスクをつける
◎パックをした後は、しっかり保湿する
◎パックの使用時間をきちんと守る
◎使用頻度は週2回程度
◎シートマスクの上からラップで保湿(ラップを顔全体にのせます。息が出来るように注意!)
◎シートマスクを、人肌くらいに温めて使う(ラップに包んで電子レンジで約10秒温める)

間違った使い方で効果が半減してしまう「シートマスク」。
NGな使用法をチェックした上で、しっかりと効果を得られるよう、正しい使い方をしましょう!

関連記事