垂れパイレスキュー! 40代バストをなんとかする3つの方法

垂れパイレスキュー! 40代バストをなんとかする3つの方法

バストの老化は35歳が別れ道。おっぱいの肌のハリや弾力が失われてくるため、肉が重力に負けてだんだんと下垂してくるのだとか。今回は垂れパイと戦うアラフォーライターの、ハミ乳レスキュー大作戦をお送りいたします。

油断してました……。美容ライターのはしくれとして、一生懸命お手入れをした結果、顔のたるみはそこまで気にならないものの、つい先日デコルテの開いた服を着るためにベアトップ型の下着を着てみたら……、ヒイイイ~! 脇の部分に“モリッ”とハミ出た肉が乗っかっとるがな! そしてあらためて自分のおっぱいを観察してみると、バストトップの位置があきらかに違う。下がってる。これはなんとかしないとヤバい。このままだと近い将来確実に、志村けんのおばあちゃんコントの乳になってしまう(アラフォーの皆さんなら、わかりますよね……)。

バストの老化は35歳が別れ道。おっぱいの肌のハリや弾力が失われてくるため、肉が重力に負けてだんだんと下垂してくるのだとか。35歳になると20歳の頃にくらべて、なんと平均5センチもバストトップの位置が下がるという調査結果もあるそうですよ! 怖っ! それだけでなく、柔らかくなってしまった肉が、脇や背中、お腹に逃げ出し、おっぱいの輪郭がぼやけはじめるのです。おっぱいが腹肉に……。そんな恐ろしい事態になる前に、一刻も早く対策をせねばなりません!

【垂れパイレスキュー 1】下着選びが重要! 脇肉をすっぽりおさめる“脇高ブラ”を使おう

一番やっちゃいけないのは、楽ちん下着ばかりをつけること。いわゆるカップ付きキャミソールもたまにはいいけど、毎日は避けたいもの。肉が四方八方に脱走してしまうから。ただし、キツすぎるブラもNG。背中の食い込みが定着するなど、ボディラインの崩れの原因になる恐れがあるのです。

ブラ選びの基準は
①脇の部分に高さがあるデザインであること。
②きちんとサイズが合っていること
③深めのカップであること

隙あらば脱走しようとする肉をガッチリホールドして、日々肉に、「お前はおっぱいなんだぞ!」と覚えこませるのが大事なようです。

中川的、ブラのおすすめはブラデリスニューヨーク! VOCEの編集部内でも愛用者の多いこちらのブラは、なんといってもホールド力の高さ、肉の寄せ集め能力が魅力!

今回、心を入れ替えてこちらを使い始めたところ、「あれ? そんなに胸大きかったっけ?」とか、「バストの位置が上がった!」などお褒めの言葉をいただきました!

ステラブラ ¥9200/ブラデリスニューヨーク
脇に流れようとするバストを中心へ寄せ上げ、美しい谷間を作る。サイドが高く、背中をすっきり見せることができる。

プリマブラ2010 ¥7800/ブラデリスニューヨーク
私はデブなので関係ないのですが、痩せてる人や小胸さんにはコチラがおすすめ。ワイヤーが広く、カップが浅いので、背中や脇から持ってきた肉を逃がさずキャッチしてくれる。

バストリフター ¥2800/ブラデリスニューヨーク
手持ちのブラと一緒に装着するだけで、ハミ肉対策ができる。全面パワーネットを使用し、締め付け感がないのも魅力。脇の部分には“ハミ肉ストッパー”なるものがあり、気になる脇肉をしっかり収めることができる。背中もすっきり!

■ブラデリスニューヨーク
電話:0120-02-5629
http://bradelisny.jp/?ad_key=gnavi_A

ハンロのカップ付きキャミソール/私物
どうしてもブラをつけたくない日にはこちらの出番。キャミソールのクセに¥18000とけっこうなお値段がするのですが、アンダーバストの部分にワイヤー(しなやかで痛くならない)が入ってるのでおっぱいをしっかりカップに収めて、かつ逃さない! ストレッチ素材でウエスト周りもすっきり。

【垂れパイレスキュー 2】マッサージ&引き締めコスメで肉と皮膚に喝!

美は一日にしてならず。美乳をゲットするためには、日々のたゆまぬ努力が必要です。
アプローチすべきは肉と皮膚。マッサージで肉をあるべき場所に集めて、引き締め&保湿のコスメでハリを取り戻すのです!

まずマッサージは、美容ライター仲間に20代の頃より30代に入ってからのほうがバストが美しく、キュッと大きくなったことで「奇跡の美乳」と呼ばれている美容家、小野砂織さんに教えてもらったテクニックで。

やや前傾姿勢になり手のひらを使って背中の肉を思いっきりおっぱいまで引き寄せます。これを左右5回ずつ。さらに腹肉を手のひらでおっぱいまでぐぐぐぐ~っと持ち上げる。これも5回。
体を洗うときや、ブラをつけるときについでに行うと、一週間くらいでフォルムが変わってくるそうです。私はまだ始めて3日ですが、なんとなく変わってきた気がする!!

そしてお手入れ。マッサージで肌を変えることはできないので、ハリや乾燥対策は専用コスメを使いたいもの。

リオッサ・バスト・フォルム・ジェル 80ml ¥6500/リオッサ
ハリ感アップと保湿力アップにこだわったバスト専用ジェル状美容液。コクのあるテクスチャーはマッサージの際に使用するのもおすすめ。

リオッサ ボディトレジャー 3D 220g ¥8000/リオッサ
こちらは引き締め対策のクリーム。皮膚のたるみが気になる人におすすめ。微細な輝きパウダー配合で、デコルテを美しく見せる効果も!

■リオッサ
0120-089-007
http://riosa-shop.net/

【垂れパイレスキュー 3】食べるべきは鶏肉とキャベツ!

キャベツには育乳成分とも呼ばれる“ボロン”という成分が含まれており、さらに鶏肉は育乳に欠かせないたんぱく質が豊富でしかも低カロリー。バストアップには、この二つの食材を一緒に摂取するのがおすすめ。キャベツの“ボロン”は熱に弱いので、生のままサラダなどで食べるとよいでしょう。
鶏肉はトマトと一緒に煮込めば、美肌成分リコピンも摂れるのでなめらかなバストも手に入るはず!

体に何かとガタが出てくる40代。でもお手入れ次第でリカバリーは可能です。
崖っぷち仲間のみなさん! あきらめずに頑張りましょ~!!!

オトナのためのプラチナムな美容情報が満載のVOCE本誌の人気企画「VOCE PLATINUM」。そんな「VOCE PLATINUM」世代のVOCE編集&ライターで結成されたのが「VOCE PLATINUM 崖っぷち美容部」。美容に関するあんなことやこんなことを試して、実感して、40代の心に突き刺さるような美容情報をお届けします♡

【こちらもチェック!】
★40代崖っぷち連載、始まります!
★太ってきました。40代、ウエスト7センチ増との死闘
★オトナだからこそ、どうにかしたい。毛穴の黒ずみ問題。
★女将にならない赤リップ
★シートマスクを10倍効かせる方法
★クリームをあなどるな! 崖っぷちなりのスキンケア5
★白髪を黒く戻すために、崖っぷちがすべき7つのこと。

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連キーワード

関連記事