ファンデでも隠しきれない目の下のシワが悩み…最適なケアとは?

ファンデでも隠しきれない目の下のシワが悩み…最適なケアとは?

目の下にできるシワは、クマとは違いコンシーラーやファンデーションでうまく隠しきれないので厄介ですよね。目の下のシワは加齢によるものだけでなく、さまざまな原因があります。こちらでは、目の下のシワにアプローチするケア方法をご紹介していきます。

目の下にシワができる原因は加齢だけではない!

クマやくすみはコンシーラーやファンデーションを使えばカバーできるものの、目の下にできたシワは、カバーすればするほどヨレてしまいますよね。目の下のシワの原因は、加齢によるものだと思いがちですが、実はそれだけではないのです。

目の下のシワの原因は加齢以外に、乾燥や目の疲れ、クレンジング不足や刺激などがあげられます。顔の中でも目元は皮脂腺が少なく、潤いをキープするのが難しいため、毎日しっかりスキンケアをしないと乾燥していき、深いシワにつながってしまうでしょう。

また、現代社会はスマートフォンやパソコンを長時間使う方が多く、目の疲れに悩まされがち。目が疲れていると目の周辺の血流が悪くなるため、シワになってしまうケースがあります。

そのほかにも、落ちにくいウォータープルーフタイプのアイライナーやマスカラ、ラメ入りのアイシャドウなどを使った時にしっかりクレンジングができていないと、残ったメイク汚れが目の周辺の皮膚に負担をかけてしまうと言われています。

目の周辺をよく触る方や紫外線を浴びる、クレンジングのしすぎ、ゴシゴシ洗顔などの刺激も目の下のシワの原因となりやすいので要注意。目の下の皮膚はとてもデリケートなので優しくケアをしていきましょう。

目の下のシワを改善するためのスキンケア

目の下のシワは一回できるとなかなか改善できないイメージがありますが、シワに適したスキンケアを毎日続けることによって、徐々に改善することが可能だと言われています。

まず、落ちにくいアイメイクは、アイメイクリムーバーなどの専用クレンジングを使ってメイクの落とし忘れがないようにしっかりオフしていきます。完全にメイクを落とそうと強い力で擦ってしまいがちですが、肌への負担になりかねないのでアイメイクリムーバーをたっぷりコットンに含ませて優しく落としましょう。

洗顔後やクレンジング後は、目の下にも念入りに化粧水や美容液を塗っていきます。頬やおでこなどの広範囲に目が行きがちですが、目の周辺もしっかり保湿してあげてくださいね。

そして仕上げは、目元専用のアイクリームを使って保湿とマッサージケアを行いましょう。目元のシワに効果をもたらしてくれる、ハリ弾力をサポートしてくれる成分が配合されたアイクリームがおすすめですよ。

ホットタオルで目全体を温めたら、米粒大のアイクリームをまぶたと目の下につけていき、マッサージで目の周りの血流を促進させます。やり方は、人差し指の第2関節を使って、目頭から目尻に向かって優しく圧をかけていき、下まぶたの目頭から目尻まで同じようにゆっくり圧をかけながら流していくだけ。これを3回ほど繰り返しましょう。

目の下のシワは根気強い毎日のケアが大切!

目の周辺の皮膚はとても薄くてデリケートなので、優しいタッチで刺激を与えないようにケアしていくことがポイントです。丁寧なスキンケアと、ハリ弾力をサポートしてくれるアイクリームを使ったマッサージを毎日継続し、厄介な目の下のシワにアプローチしてみてはいかがでしょうか。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事