悩む前にしておきたい!「ほうれい線」予防スキンケアとは?

悩む前にしておきたい!「ほうれい線」予防スキンケアとは?

ほうれい線は年齢を感じやすいため、できてしまってから焦るのではなく、ほうれい線ができる前にしっかり予防しておくことをおすすめします。そこで、ほうれい線を予防する方法として簡単なスキンケアに着目してみました。

ほうれい線に悩む前に予防ケアを!

ほうれい線ができてしまうと、見た目年齢が大きく左右されると言われています。ほうれい線をファンデーションやコンシーラーなどでカバーしようとするとつい厚塗りになり、ヨレや乾燥、小じわが目立ってきてしまう場合があるため、できるだけほうれい線をつくりたくありませんよね。

一度ほうれい線ができてしまうと、ほうれい線を改善するのはとても難しいため、ほうれい線ができる前にしっかり予防をしていきましょう。

ほうれい線を予防するための簡単スキンケアとは?

肌にとって乾燥した状態は大敵であることは多くの方が知っているはず。その乾燥は、ほうれい線にも悪影響を及ぼすので注意が必要です。肌の水分量が減ると肌のバリア機能が低下して、外部刺激を受けやすくなったりほうれい線やシワができやすくなったりするというわけなのです。そのため、ほうれい線を予防するには保湿ケアが必要不可欠!

ほうれい線を予防する保湿ケアとしておすすめなのが、肌に潤いをたっぷり与えてくれるヒアルロン酸やセラミド、肌のハリや弾力をサポートしてくれるコラーゲンやエラスチンなどが高配合されたエイジングケア化粧品です。これらの保湿成分や肌の弾力をサポートする成分が入っていないものを使っていてもほうれい線の予防にはなりにくいため、成分にも着目して基礎化粧品選びをしてみてくださいね。

ほうれい線ができる口の周りは、普段から乾燥しやすい部分なので、毎日口の周りをしっかり保湿していきましょう。ほうれい線ができやすい口の周りにコットンパックをしたり、ハリを与える美容液を薄く重ね付けしたり、パックをしたり、クリームをしっかり塗って保湿を欠かさず行うことでほうれい線予防につながるでしょう。

早めのエイジングケアでほうれい線を予防しよう

エイジングケアは、早ければ早いほどほうれい線などの肌老化を防ぐことができると言われています。将来ほうれい線に悩む前に、保湿ケアに力を入れつつ、早いうちからエイジングケアを始めてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事