媚薬効果でバストアップにも!? チョコレートボディクリームの作り方

媚薬効果でバストアップにも!? チョコレートボディクリームの作り方

甘〜い香りで体も心も満たされるチョコレートボディクリームの作り方です! メイン材料であるカカオバターには引き締め効果があるほか、強力な媚薬効果があることから体に直接塗ることでバストアップにも繋がると言われています。

チョコレートに期待できる効果とは?

スイーツとして食べるイメージが強いチョコレート。ボディクリームとして使用することで一体どのような効果に期待できるのでしょうか?

チョコレートの原材料であるカカオ豆には、ビタミン・ミネラル・タンパク質などお肌に必要な美容成分が豊富に含まれていると言われます。また、カカオ豆の香りには、脳内からエンドルフィンという物質を分泌させる作用があるそうです。このエンドルフィンは、脳内麻薬物質とも呼ばれる神経伝達物質で、高いリラックス作用がもたらされる他、乱れた女性ホルモンのバランスを整え、PMSの改善〜バストアップ効果に期待できます。

<POINT>
ボディクリームとして活用する際は、カカオバターを使用することをおすすめします。カカオバターは、水分をしっかりと保持する役割があるオレイン酸が含まれていることから、使う毎に角質層を柔らかくし、皮膚の乾燥・肌荒れを防ぐと言われています。

チョコレートボディクリームの作り方について

嬉しい美容効果たっぷりのチョコレートボディクリームの作り方についてご紹介します。保存する際は、湿度の低い冷暗所で保管して3ヶ月以内に使いきるようにしましょう。

【材料】
・カカオバター 20g
・カカオパウダー 大さじ2
・ホホバオイル 50g
・ミツロウ 10g
・お好みの精油 10滴程

【作り方】
1. 消毒した容器にカカオバター・ホホバオイル・ミツロウを加えて湯せんでじっくり溶かしていきます。
2. 全て溶けたら湯せんから外し、粗熱が取れるまでよくかき混ぜます。
3. 表面がかたまってきたらカカオパウダーと精油を加えさらにかき混ぜます。
4. 冷蔵庫で1時間程冷やして完成です。

【POINT】
ボディクリームを塗る際は、手のひら全体でクリームを温めてから体全体に塗っていきましょう。また、血流が良くなっているお風呂上りにバスト周りに塗布し、マッサージを行うことで乳腺が刺激され、バストアップ効果が期待できます。

いかがでしたか? リラックスしながら美しくなりたい女性は是非この機会にチョコレートボディクリームを有効活用してみてくださいね。

関連記事