滞った血流を促す!スポンジマッサージで「顔の冷え性」を解消しよう

滞った血流を促す!スポンジマッサージで「顔の冷え性」を解消しよう

しっかりスキンケアを行っているにもかかわらず「なんとなく顔がどんよりしている」「くすみがひどくなった」などの肌トラブルに毎日悩まされてはいませんか? もしかすると、それは顔の冷え性が原因かもしれません!

顔の冷え性におすすめ!スポンジマッサージのやり方について

顔まわりの体温が下がることで血管が収縮し、肌に必要な栄養分が上手く行き渡りにくくなるため、乾燥やくすみ、しわなど思わぬ肌トラブルの原因に繋がってしまうと言われています。そこでおすすめなのが、スポンジを使った血流マッサージです。30秒もあればすぐに実践できる方法ですので健康的な肌を維持するためにも是非毎日習慣付けていきましょう。

<スポンジマッサージのやり方>
1. スポンジに精製水をたっぷり含ませ、余分な水分をティッシュで拭き取ります。
2. 手のひらに美容液を出してスポンジに美容液を含ませます。
3. 左手の人差し指で右の目尻の皮膚を斜めに引き上げ、スポンジの角を目尻の下に当てます。
4. 目の周りをぐるりと一周させ、耳たぶの下まで引き下ろします。
5. 左側の目尻も3〜4と同じ要領で行います。
6. スポンジの頂点を右耳の下にあて、フェイスラインに沿いながら顎先まで滑らせるようにマッサージを繰り返します。
7. 左側も6と同じ要領で行います。

使用するスポンジは厚みのある五角形のものがおすすめです。また、実践するタイミングとしては顔〜首回りがしっかり温まっているお風呂上がりに行うと良いそうです。

スポンジマッサージで顔の冷え性を徹底改善!おさえておくべきポイントは?

より効率よく顔の冷え性を改善するためにも、スポンジマッサージの具体的なコツ・ポイントについてチェックしていきましょう。

【スポンジは必ず湿らせること】
スポンジが乾いたままマッサージしてしまうと肌の摩擦を引き起こし、乾燥肌の原因になると言われています。水と美容液をたっぷり含ませ、必ず湿らせた状態で実践するよう心がけましょう。

【目の周りは優しく行う】
フェイスラインに関しては少し強めに力を入れてもOKですが、目の周りの皮膚は薄いため力を入れるとしわやたるみが出来やすくなります。目の周りをマッサージする際は、優しく撫でるように動かしてください。その際、スポンジを持つ手と逆の手の指でしっかり目尻の皮膚を引き上げておきましょう。

顔の冷えを解消させるため、スポンジマッサージを行うことで同時に肌にツヤ・透明感が生まれ、メイクのノリも大変良くなると言われています。簡単かつお財布にも優しいフェイスケア方法ですので是非参考にしてみてくださいね。

関連記事