1日5分で実践できる!? 「愛されベビーフェイス」の作り方とは?

1日5分で実践できる!? 「愛されベビーフェイス」の作り方とは?

若々しい印象を与えるキュートな「ベビーフェイス」! 男性からも支持率抜群の顔立ちと言われています。実はあるテクニックを取り入れることで年齢を重ねた女性も整形なしで簡単にベビーフェイスを作ることができるそうなんです。

1日5分で!? 「愛されベビーフェイス」の作り方!

ベビーフェイスの基本は、シャープで美しいVラインと自然な笑顔をつくること! 筋肉が凝り固まり無表情になってしまうとほうれい線が徐々に増え始めるほか、重力の影響で顎周りの皮膚がたるみ、ブルドッグのような二重顎ができてしまうそうです。老けてみられがちな二重顎を解消するためには、普段から顔の筋肉を鍛えておくことが大切であると言われています。そこでおすすめなのが「アエイオウ体操」です。

【愛されベビーフェイスの作り方(アエイオウ体操)】
アエイオウ体操のやり方はとても簡単! 朝起きたら洗顔する前に鏡を眺めながら「ア、エ、イ、オ、ウ」とできるだけ大きな口を開けながら20回程繰り返し行います。すぐには効果があらわれませんが、継続的に実践することで引き締まったVラインに近づけるでしょう。

ナチュラルかわいい! ベビーフェイスメイクのやり方について

年齢を重ねる毎に濃いメイクはかえって老けて見られがちです! 幼い印象を与えるには、血色感を意識したすっぴん風メイクを取り入れていきましょう。

【ベビーフェイスメイクのやり方】
1. リキッドファンデーションを手に取り、顔の中心部分から外側に向けて塗っていきます。
2. ごく少量のパウダーファンデーションをファンデーション専用ブラシを使ってとんとんとたたきながら広げていきます。
3. ブラウン系のアイブロウペンシルで太く、短めに眉毛を書いていきます。
4. 3の上からブラウン系の眉マスカラを左右・上下と動かしながら塗っていきます。
5. ベージュ系アイシャドウをチップにとり、アイホール全体に塗ります。
6. 大きめの涙袋を作ります。ホワイト系アイシャドウ、ゴールド系アイシャドウを交互に2回程重ね塗りします。
7. ブラウン系アイブロウペンシルを使って涙袋に薄い影を作りましょう。
8. ペンシルのアイライナーで上まつげの隙間を埋めるように塗ります。
9. リキッドアイライナーで目尻部分のみラインをひきます。垂れ下げるようにひき、気持ち長めにかくことがポイントです。
10. ペンシルアイライナーで黒目の真下部分のみ下ラインをひきます。
11. ビューラーでまつ毛を上げ、真ん中部分にたっぷりとマスカラを塗ります。下まつげにも軽く塗っていきましょう。
12. ピンク系のクリームチークを頬の少し上あたりにポンポンと優しくのせていきます。
13. リップバームを唇にひと塗りし、チェリーピンク系の口紅を重ねて完成です。

「かわいいは作れる!」という有名なフレーズがあるように「若さ」も日々の努力やちょっとしたテクニック次第で作ることが可能です。是非日々の美活の一環として参考にしてみてくださいね。

関連記事