【眉を整えるだけで美人に】ナチュラルすぎるぼさ眉をふんわり立体眉にする方法

【眉を整えるだけで美人に】ナチュラルすぎるぼさ眉をふんわり立体眉にする方法

メイクの腕には自信があっても、眉だけは不満足。うまく描けてはいるけれど、なんだかイマイチ。あとは眉さえ何とかなれば、あか抜けた美人顔になれるはず! そこで、残念眉から美人眉へと脱皮するテクニックをご紹介。眉ってやっぱり重要なんです。

ナチュラルすぎる【平凡ぼさ眉】

毛量は十分。キリッと感を出したいところ。
→もとの形を生かしながら、立体感をプラスして

ふんわり立体眉に
あえて“基本形”を目指さずバランスを重視!

平凡ぼさ眉を脱する3ヵ条

■眉山はあえて意識しなくてOK
■生かすべきはキレイな毛流れ
■眉頭は薄めにするのがカギ!

平凡ぼさ眉をふんわり立体眉に!

眉メイクをすると全体が太くなりすぎることに悩む。ちょうどいい形を知りたい。

ふんわり立体眉へのCHANGEポイント

【POINT.1】眉頭は内側、中央は上、眉尻は外側にとかす
【POINT.2】全体の形は細→太→細に
【POINT.3】眉頭は必ず綿棒でぼかす!

◆使うのはコレ!

A.コンサバから流行まで眉メイクが自在にできる
マキアージュ アイブロースタイリング 3D 60 ¥1800(編集部調べ)/資生堂

B.毛の薄い部分はチップで色をのせてふんわりと
コフレドール Wブロウデザイナー BR-48 ¥2600(編集部調べ)/カネボウ化粧品

C.眉尻にだけ眉マスカラをのせてキリッと感を添えて
ル ジェル スルスィル 350 ¥4200/シャネル

◆HOW TO MAKE-UP

(1)必ず眉の中間からパウダーをのせて全体を整える
Aの左側3色を混ぜてオン。いきなり眉頭からのせると不自然な仕上がりになるので、眉の中間からのせるのがポイントに。眉毛を逆立てるようにしながら全体にふわりとのせていって。

(2)毛の薄い部分はチップでポンポンと色をのせて埋める
Bで眉山~眉尻付近の毛の薄い場所を埋める。眉の下にある皮膚に着色するイメージでポンポンとのせて。Cで眉尻に毛流れをつけたら、最後に必ず眉頭を「く」の字形にぼかして!

完成!

“もとの形を生かしながらニュアンスを変化”

撮影/城健太( vale./人物)、金栄珠(静物) ヘアメイク/吉村純( LA DONNA) スタイリング/河野素子 取材・文/丸岡彩子 構成/鏡裕子、与儀昇平

《こちらも合わせてcheck!》
■【プチプラコスメ】でなりたい眉になる!
■【眉メイクで今っぽ顔に】骨格無視の平行ノリ眉をナチュラルカーブ眉にアップデート!

関連キーワード

関連記事