【背中の湾曲がない?】ペンギン姿勢さん向けのエクササイズ

【背中の湾曲がない?】ペンギン姿勢さん向けのエクササイズ

運動不足で背中の湾曲が消えた!ペンギン姿勢さんは、お尻が垂れる危険大。今すぐ姿勢を直して、見た目美人&不調知らずの体になろう!

あなたの姿勢は○○タイプ?まずは「立つだけ」チェック!
■【肩こり、便秘、太りやすい】現代人を悩ます不調もみーんな悪い姿勢のせい!正しい姿勢で体が変わる!

【ペンギン姿勢】運動不足で背中の湾曲が消えた!

背骨のS字曲線を保てないほど運動不足で筋力が落ちて、背中がまっすぐ。激しい運動をし過ぎて、筋力バランスが崩れてもこの姿勢に。

ペンギン姿勢の特徴

《生活習慣の癖》
・座り仕事が多い
・運動不足またはストレッチせずに激しい運動をする
・正座をするシーンが多い

《こんな問題が起こりやすい》
・下腹ぽっこり
・疲れやすい
・お尻が垂れる

上半身をほぐすストレッチ【胸伸ばし】

眠った筋肉を目覚めさせて背中にカーブを
ペンギン姿勢は、運動不足で背中のS字曲線がなくなっているタイプ。S字曲線を取り戻すために、背中と胸の筋肉を刺激!

(1)イスに浅く座る
イスに浅く座り、ひざが直角になる位置に両足をつき、ひざは腰幅に開く。背すじを伸ばし、両手は太ももの上へ。

(2)肩甲骨から腕を出す
両腕を肩の高さで上げて背中を丸める。背中を丸めながら、肩甲骨を押し出すように両腕を前に伸ばして交差する。

(3)ひじを引いて胸を張る
出した両腕のひじを後ろに引きながら、胸を張る。2と3の動きをゆっくりと10回くり返す。

ただ腕だけを伸ばす
2のポーズで腕だけを出しても、背中は伸びないのでNG。背中を丸めながら、肩甲骨から腕を前に出して。

《こちらも合わせてチェック!》
■【テレビを見ながらできる】座ったまま!上半身ストレッチで美姿勢に

下半身をほぐすストレッチ【骨盤ほぐし】

骨盤を前後に動かし、正しい位置に調整
運動不足のペンギン姿勢は、骨盤を前後に動かす運動を。骨盤がよく動くようになれば、背中のS字曲線が復活して美姿勢に。

(1)足を腰幅に開いて立つ
足を腰幅に開いて、背すじを伸ばして立つ。両手は腰に添えて、視線はまっすぐ前へ。

(2)下腹を押し出して、骨盤を後傾
ひざを軽く曲げて、下腹を前に押し出すように骨盤を傾ける。

(3)お尻を斜め上に突き出し、骨盤を前傾
お尻を斜め上に突き出すように、骨盤を傾ける。(2)(3)をリズミカルに10回くり返す。

体が倒れないように注意
お尻を後ろに突き出す時に上体が前に倒れると、骨盤を動かさずにお尻だけが動くことに。上体はまっすぐ、をキープ。

《こちらも合わせてチェック!》
■【骨盤の位置を整える】下半身ストレッチで正しい姿勢に

教えてくれたのは

ソリデンテ南青山院長 小野晴康さん
理学療法士、柔道整復師。理学療法の理論をもとに独自に考案したミオドレ式マッサージが話題を呼び、多くのモデル、タレントのボディメンテナンスを担当。

スポーツ&サイエンス代表 坂詰真二さん
アスリートのコンディショニング指導、後進の育成や各種メディアでのトレーニング監修など幅広く活躍。近著は『お尻をほぐせば「疲れ」はとれる』(KKベストセラーズ)

撮影/恩田亮一、柏原力 イラスト/ヤマサキミノリ 取材・文・構成/山本美和

《美姿勢を極めたい方はこちらもどうぞ♪》
■【寝るだけ!寝転びエクササイズ】バスタオル枕で正しい姿勢になろう
■【楽して姿勢を美しく矯正!】美姿勢ギア使い比べ

関連キーワード

関連記事