目の美しさは目の健康から! アントシアニンで夜盲症を予防・改善!

目の美しさは目の健康から! アントシアニンで夜盲症を予防・改善!

パソコンやスマホを長時間使用する人は、ドライアイや眼精疲労を引き起こしている人もいるかもしれません。肩こりや頭痛にもつながるため、夜盲症にも効果的と言われている、目に良い成分「アントシアニン」で効果的に目の栄養を補いましょう。

アントシアニンで目に健康を!夜盲症を予防しよう!

ブルーベリーやカシスが目に良いというのは、よく聞く話ですよね。これらの果実には抗酸化作用を持つポリフェノールの一種「アントシアニン」という成分が多く含まれています。

このアントシアニンは目の網膜を構成する「ロドプシン」という物質を活性化する働きがあると言われています。ロドプシンは映った画や光を脳へ送る神経伝達に重要な物質なのだとか。そのためぜひ積極的に摂取して目の回復を促したいところです。

眼精疲労や、暗いところが見えにくい、いわゆる「鳥目」と言われる夜盲症(やもうしょう)は、ロドプシンの機能低下が原因とされています。私たちの目は、明るいところでは色の感知の働きが大きいのですが、暗いところでは光を感知する細胞が働きます。

夜盲症はこの光を感知することが難しく、暗さの感じ方が異なるのだそうです。原因として考えられるのが、先天性なもの、もしくは栄養不足や眼病、老化、さらには強い光を浴びてしまったり、パソコンやスマホで目を酷使することも原因と言われています。

後天的なものにはビタミンAの不足や、網膜色素変性症などが要因のケースが多いそうです。ビタミンAはロドプシンを生成するのに欠かせない栄養素なため、不足することで暗闇での視力低下につながるのだとか。

アントシアニンとビタミンAで健康な目を維持しよう!

効果的にアントシアニンを摂取するには、たとえばブルーベリージャムやジュース、ドライフルーツなどから摂取するほか、サプリメントでの補給もおすすめです。

またビタミンAを含むレバーやうなぎ、ニンジンなどで、ロドプシンの生成を促すのも、夜盲症の改善や予防に効果的です。ただし、ビタミンAの過剰摂取は肝臓に付着し、体調不良を引き起こすことがあるので、注意しましょう。

アントシアニンとビタミンAは目の健康と美しさに欠かせない栄養素です。ぜひ注目して摂取してくださいね。

関連記事