夜中にラーメンを食べてしまった時の後悔を少しでも緩和する方法

夜中にラーメンを食べてしまった時の後悔を少しでも緩和する方法

ラーメン好きを「ラヲタ」と言いますが、ラヲタ女子が増えていますね。私も毎日1杯はラーメンを食べ歩いていたのですが、健康のためにもやめました。でもたまに無性にラーメンを食べたい時があります。今回は食べた後に実践してほしいことのご紹介です。

夜、ラーメンを食べてしまった…、なかったことにしたい!

夜にお酒を飲んだ後、ついついラーメンを食べてしまい「なかったことにしたい」となんども思ったことがあります。残念ながらラーメンを食べたことはなかったことにはなりませんし、摂取した脂質やカロリー、塩分などは残りますが、せめて翌日のむくみだけは取っておきたいものですね。

【カロリーでみるラーメン】
トッピングや店舗によってカロリーは異なりますが、麺120gと一般的なトッピングで計算したカロリーはこちらです。
・醤油ラーメン……494kcal
・味噌ラーメン……565kcal
・塩ラーメン……483kcal
・豚骨ラーメン……529kcal
ラーメン自体のカロリーは思ったほど高くないのですが、スープを飲んで食べるというのが太る要因ですね。

【脂質でみるラーメン】
1日に摂ると良いとされている脂質の量は1日のカロリーが2,000kcalを必要とする人でおよそ55gです。1食にするとおよそ18gです。
・醤油ラーメン……9.5g
・味噌ラーメン……11.6g
・塩ラーメン……8.4g
・豚骨ラーメン……21.0g
豚骨ラーメンは1食分の脂質を超えています。

【塩分でみるラーメン】
女性は高血圧にならないために1日の塩の摂取量は7g未満が良いとされています。
・醤油ラーメン……6.0g
・味噌ラーメン……6.3g
・塩ラーメン……6.9g
・豚骨ラーメン……6.5g
1日分の塩の摂取量をラーメン1つでまかなってしまっていることになります。他の食事でも塩分を摂ってしまうと、塩分の摂取量を確実にオーバーすることになりますね。

ラーメンを食べてしまった後悔を緩和する方法

・食べてから3時間は起きている
古典的なやり方ですが、寝る前に食べると体に蓄積される脂肪量が増えます。そして、すぐに寝ると胃腸に負担がかかり胃もたれする可能性もあります。ただし、あまりに遅く帰ってきたときは寝てくださいね。

・黒烏龍茶を飲む
食事中に一緒に飲んだ方が効果的ですが、帰宅途中などコンビニで買えるのでお手軽です。脂肪の吸収を抑制できると言われています。

・カリウムが多いものを飲む
塩分の排泄を促し、血圧を下げる作用のあるカリウムが含まれている飲み物を飲みましょう。抹茶、昆布茶、ミルクココア、玉露、トマトジュースは、カリウムの保有数が多い飲み物です。トマトジュースはもちろん食塩不使用を選んでください。こちらもコンビニで購入できますよ。

ラーメンが大好きですが、改めて見ると少し怖い食べ物ですね。美容や健康維持のためにも食べるのは、ほどほどにしておきしょう。
関連キーワード

関連記事