【乾燥肌・敏感肌・アトピー体質の方】セラミド化粧品がおすすめ!

【乾燥肌・敏感肌・アトピー体質の方】セラミド化粧品がおすすめ!

乾燥肌、敏感肌、アトピー体質の方などにとって辛い乾燥の季節がやってきました。でもここ最近、こういった肌の乾燥に悩む人たちの間で効果が高いと噂なのがセラミド化粧品です! どうして肌の乾燥に良いとされるのか? 注目すべきおすすめ理由を紹介します。

「乾燥肌・敏感肌・アトピー体質」と「セラミド」の関係とは?

化粧品などで「セラミド配合」という言葉を耳にすることがあると思いますが、セラミドにはどのような保湿効果があるのでしょうか。

セラミドとは、私たち人の肌の一番外側にある「角質層」の中にある成分です。角質層は、小さな「角質細胞」が規則的に並んでいるのですが、その角質細胞と角質細胞のすき間を埋めるようにしてつなぐ役割をしているのが「細胞間脂質」といわれています。

この細胞間脂質の主な成分、これこそが「セラミド」です。セラミドは、細胞間脂質の約50%を占めている主成分(※)。つまり、このセラミドが不足すると、角質細胞と角質細胞のすき間に穴が開くように肌内部の水分が蒸発してしまい、「乾燥肌」や「インナードライ肌」を引き起こしやすく、花粉など外からの異物が肌内部に入り込んで刺激となり「敏感肌」などに傾くことが多いとされています。

またアトピー体質の方や極度の乾燥肌の人は、元々セラミドの量が少ない傾向にあるといわれています。

※参考:朝田康夫(2002)『美容皮膚科学事典』中央書院

セラミド化粧品は効果ある? おすすめセラミド化粧品と効果

私たちの肌の潤いを守ってくれているセラミドが存在している場所は、肌の一番外側の角質層です。化粧品による効果は、一般にその角質層までの効果は期待できるといわれているので、セラミドが一定の効果を発揮して肌質を改善させる可能性も高いといえるでしょう。
ですから、自分にあったセラミド化粧品と出会えれば、「乾燥肌」「インナードライ」「敏感肌」「アトピー性皮膚炎」といった肌トラブルによる辛い症状を和らげられると注目を集めているのです。

◆おすすめセラミド化粧品
セラミドは、細胞間脂質という名の通り「脂質」の1種なので、クリームやジェルなどに配合されるのが一般的とされています。ただ近年では研究が進んで、「化粧水」にも配合されていたり、ナノ化されてより浸透しやすくなった「ナノセラミド」なるものも登場!

これだけ聞くと、どれを選んで良いのか分からなくなりそうですが、自分の肌の状態にあうもの、テクスチャーの好み、お気に入りの化粧品ラインにプラスできそうな使い勝手の良いものなど、自分にあった「セラミド化粧品」を見つけて「続けていくこと」が鍵となるそう!

値段も1000円位~のプチプラなセラミド化粧品から、3000円位~のアトピー性皮膚炎や超敏感肌の人のことを考えたセラミド化粧品もあるので、まずは自分にあうセラミド化粧品を見つけて、乾燥しやすい冬を上手に乗り切りましょう!
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事