手元から美しく! ベタつかず保湿力に優れたハンドクリームって?

手元から美しく! ベタつかず保湿力に優れたハンドクリームって?

手元は年齢が現れやすいと言われているパーツなので、ハンドケアとしてハンドクリームが欠かせませんよね。でも、ベタベタして潤わない…など納得のいくハンドクリームに出会うのは意外と大変。そこでベタつかずに保湿力に優れたハンドクリームをご紹介!

乾燥しがちな手先にはハンドクリームが欠かせない!

手は常に動かしていたり、水で洗ったり、紫外線が当たったりしているため、乾燥しやすいパーツだと言われています。そんな手元をケアするのに欠かせないのがハンドクリームですが、油分が多くベタベタしているものだとすぐにパソコンやスマートフォンに触れられずストレスに感じてしまいがち。かといってさっぱりしすぎていると保湿力が物足りない…などと納得のいくハンドクリームがなかなか見つからない方も多いのではないでしょうか?

そこで、朝と夜それぞれにおすすめしたいハンドクリームをご紹介していきます。

朝と夜それぞれにおすすめのハンドクリームって?

ハンドクリームには、クリームタイプ、ジェルタイプ、バームタイプ…と様々な種類が販売されています。朝はさらっとして保湿力もあるハンドクリーム、夜はナイトケアとして使えるこっくりとしたハンドクリーム、と使い分けるのもおすすめですよ。自分に合ったハンドクリームを見つけて、乾燥が気になる前にこまめに塗り直すのもポイントです。
今回は筆者おすすめの2つのハンドクリームをご紹介します。
【ドゥーオーガニック/ハンドクリーム】
うるおいとハリを手肌に与えるドゥーオーガニック独自の穀物保湿成分を配合したハンドクリーム。
ドゥーオーガニックは、日本でも数少ない正式なオーガニックコスメなので、肌に優しい使い心地で手や指の先までエイジングケアをすることができます。ライスパウダーによりサテンをまとったような、ツヤ感が出るので手を美しく見せてくれる効果も期待できるとか! ゼラニウムがベースとなったオーガニック精油の香りにも癒されますよ。
【米肌/活潤ハンドクリーム】
スキンケアラインで有名な米肌から発売されているエイジングケアハンドクリームは、ほんのりピンクカラーがついているのでふっくらとした明るい手肌に整えてくれます。お米や植物由来成分、発酵ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスなどの10種類以上の美容成分により、しっとりと潤ったハリのある手元に導いてくれます。

ハンドクリームの前に化粧水で潤いを!

ハンドクリームを塗る前に、化粧水で肌を整えておくとハンドクリームの浸透力がアップすると言われています。紫外線を浴びすぎてしまった日は、美白化粧水を塗ってからハンドクリームを塗るといいでしょう。

寝る前は朝よりたっぷりのハンドクリームを塗りこみ、ナイトグローブをしておくと翌朝ふっくらと柔らかい手になっているはずですよ。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事