老けて見られる原因!「目元のシワ」を悪化させるNG習慣とは?

老けて見られる原因!「目元のシワ」を悪化させるNG習慣とは?

知らず知らずにやっている習慣が、「目元のシワ」を悪化させているかもしれません! 目の周りの皮膚はとてもデリケートなので、注意が必要です。気付いた時には、目元がシワシワになっていた…なんてことがないように、NG習慣をチェックしましょう!

老けて見えちゃう!「目元のシワ」はどうしてできやすい?

年齢を重ねるごとに、「目元のシワ」が気になるようになってきた、という方は少なくありません。目元のシワは加齢だけでなく、日常の習慣によって刻まれてしまうことがあります。

目元の皮膚は非常に薄いので、乾燥やちょっとした負担によるダメージを受けやすいです。また、目の周りは皮脂が少ない為、どうしても乾燥しやすく、シワができやすいので、日常生活の中で、余計な負担を掛けないよう心掛けることが大切なんです!

ついついやってしまっている、NG習慣があるかもしれないので、チェックしてみてください。

知らずにやってない?「目元のシワ」を悪化させるNG習慣

◎目を擦ることが多い
目がかゆくなったり、疲れたりした時に、ついつい目を擦ってしまうという方は要注意! 目の皮膚はとても薄いので、それだけでもシワの原因に。

◎メイクを落とす時に擦る
マスカラやアイシャドウなど、しっかりとアイメイクをした時は、どうしてもクレンジング時に力が入ってしまいがちですよね。何度も擦ってメイクを落とそうとすると、目元が乾燥するので、小じわの原因になってしまいます。目元専用のリムーバーを使い、優しく丁寧にオフするようにしましょう。

◎目元のマッサージ
むくみの解消など、目元のマッサージなどをする場合があると思いますが、目元の皮膚を引っ張ったり強く押したりすることで、シワの原因になります。指の腹を使って力を入れないように行いましょう。

◎スキンケアの時に力が入りすぎ
スキンケアをする時は、目元に過剰な力を与えないよう注意が必要です。力が加わりすぎたり引っ張ったりしないよう、スキンケア用品は、薬指で軽くトントンするようにつけてあげましょう。

◎長時間のPC・スマホの使用
パソコンやスマホを長時間見ると、目元の血行が悪くなり、目元に酸素や栄養が行き渡らなくなり、シワの原因になります。使用する場合は、一時間に一回は休憩して目を休ませるようにしましょう。
軽いマッサージや、目を温めることで、血行促進してあげるのがオススメです。

◎目の乾燥を放っておく
特にコンタクトレンズを使用している方は「ドライアイ」になりやすく、まばたきの回数も増えます。まばたきが増えると、目の周りが乾燥し、目元の乾燥を引き起こしやすくなります。目薬を使用したり、水分量の多いコンタクトレンズを使用するなどして、乾燥しないよう心掛けるようにしてください。

ついついやってしまっていた、というNG習慣はありませんでしたか?
目の周りはとてもデリケートな場所なので、日頃から気を付けることが大切ですよ!
関連キーワード

関連記事