ダイエット中、食欲が止まらない! すぐにできる食欲を抑える方法

ダイエット中、食欲が止まらない! すぐにできる食欲を抑える方法

食事を終えたばかりなのにすぐにお腹が減ってしまう、ダイエットに本腰を入れたのに食欲に勝てない…という方が多いのではないでしょうか? こちらでは食べたい気持ちを我慢できないとき、すぐにできる食欲を抑える方法をご紹介します。

ダイエット中、食欲が止まらないのが悩み…

今度こそは痩せるぞ! とダイエットに本腰を入れ始めたけれど、やはり食欲には勝てなくてダイエットを失敗してしまったという経験はありませんか?

食べたい! という食欲は、身体からのエネルギーが足りないというサインだと言われていますが、さっき食事を済ませたばかりなのにお腹が空くという場合は、ニセモノの可能性があります。そこで、すぐにできるニセモノの食欲を抑える方法を見ていきましょう。

すぐにできる! 食欲を抑える方法

基本的に食べたいけれど絶対食べない! と思えば思うほど余計に食べたくなってしまうと言われているので、どう気持ちをそらすかが大切です。

まず、食欲を抑える地倉というツボを押していきましょう。地倉は口の端から約0.5cmほど離れた部分にあるので、指の腹を使ってほどよい力加減で押し回していきましょう。押しまわすようにマッサージしてください。このツボ押しは、食事の15〜30分前に行うと効果的ですよ。

また、食欲を抑えるには自分が没頭できることをするのもおすすめです。例えば、運動やドライブ、音楽鑑賞やDVD鑑賞など、夢中になっていると自然と食欲を忘れてしまうでしょう。

さらにおすすめなのが、ミントがたっぷり入った爽快感のある歯磨き粉を使って歯を磨くことと、炭酸水でお腹を膨らませること。ミントが強い歯磨き粉を使うとお口の中がスッキリして、何も食べたくなくなるはずです。

お腹が空いたと感じたら、こまめに分けて炭酸水を飲むと炭酸で胃の中が膨らむため、満腹感を得ることができますよ。味気のない炭酸水が苦手な方は、レモンやはちみつをプラスすると飲みやすくなっておすすめです。炭酸水は少量ではなく、500ml程度飲むと食欲が抑えられると言われているので参考にしてみてください。

ニセモノの食欲を紛らわせて痩せ体質に!

何か食べてすぐなのにお腹が空いてしまう場合は、ニセモノの食欲である可能性が高いので、自分に合った方法を見つけて食欲を紛らわせてみてくださいね。
また、夜更かしをしているとお腹が空いてしまいがちなので、できるだけ早く布団に入って眠りにつけば何も食べずに済みますね。

バランスのよい食事を心がけて、ニセモノの食欲に打ち勝ちましょう!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事