【この秋イチオシ】グレープリップで「誘いたくなる女子」になる

【この秋イチオシ】グレープリップで「誘いたくなる女子」になる

朝起きて、オフィスに出かけて、帰宅。そんないつもの毎日に心ときめくドラマをもたらすメイクを、人気アーティストの犬木愛さんが提案。メイクを替えて、人生のヒロインを謳歌!

シアーグレープの唇で、秋モードのセンシュアルをひとさじ

「つい手にしがちなコーラルピンクやベージュのリップを一度しまって、秋らしい深みを宿したグレープにシフトしてみるのはいかが? みずみずしい発色のアイテムを選んで丁寧に塗れば、エッジィなカラーもこんなに品良く、色っぽくまとえるんです。さりげないのに思わず目を留めるほどセンシュアルな唇が、きっと新しい恋を連れて来てくれるはず」

◆使うのはコレ!

キッカ メスメリック リップスティック 35

透けるような発色で隙をチラつかせて
透明感溢れる鮮やかな発色が魅力のリップスティック。唇を艶やかに彩るのはもちろん、つやめきとグラマラスなボリューム感も叶えてくれる名品。¥3800/カネボウ化粧品

◆other item

ヌーディカラー×ブラウンのデュオ。「ブラウンをアイホールより狭めに太チップでオン。ベージュを指にとり、肌とブラウンの境目になじませて」ルナソル シャインフォールライトアイズ EX01 ¥4000/カネボウ化粧品(限定)

「上まぶたのキワ全体に引き、目尻からサイドにまっすぐハミ出させる」キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー 02 ¥3300/THREE

シアーなピンク。「頰骨にそって指でポンポン」ミネラルクリアリップ&チーク ピンクドロップ ¥3500/エトヴォス

スタイリッシュなグレージュ。「全体に二度塗り」ヴェルニ ロング トゥニュ 578 ¥3200/シャネル

HOW TO MAKE-UP

リップを筆にたっぷりとって、上下とも口角から中央に向かって輪郭をなぞる。丁寧に囲めたら、内側を塗りつぶしていって。このプロセスを踏めば、エッジィなカラーも品良くキマる。

完成!

撮影/三瓶康友(人物)、恩田はるみ(静物) ヘアメク/犬木 愛(Agee) モデル/宮田聡子 スタイリング/松島 茜(io) 構成・文/石橋里奈

関連キーワード

関連記事