朝のスキンケアで化粧ノリが変わる! 忙しくてもできる時短美容

朝のスキンケアで化粧ノリが変わる! 忙しくてもできる時短美容

夜念入りにスキンケアをしたから、朝のスキンケアは適当でいいや…と簡単に済ませていると、乾燥などにより化粧崩れがしやすくなってしまうと言われています。でも朝はゆっくり寝ていたい! という方におすすめの時短スキンケアをご紹介します。

忙しい朝のスキンケアこそ念入りに!

前日の夜にパックやナイトクリームなどで念入りにスキンケアをして眠りについたから翌朝のスキンケアは洗顔だけ! と手を抜いている方も少なくないはず。夜しっかりスキンケアをしていても、寝ている間に潤いや水分が蒸発してしまうと言われているため、朝も念入りにスキンケアをすることが大切です。

でも朝はできる限り寝ていたい! スキンケアに朝から時間をかけたくない! というのが本音ではないでしょうか。そこで忙しい朝でも簡単にできて、その上もちもちの潤い肌になれるスキンケアを見ていきましょう。

忙しい朝はポイントを押さえた時短スキンケアを!

朝起きて鏡を見ると顔色が悪くて焦ってしまった経験はありませんか? 血流を良くするためにマッサージをするのも効果的ですが、時間がかかってしまいがち。そこでおすすめなのが、炭酸マスクです。炭酸が含まれたフェイスマスクを洗顔後の肌に貼っておくだけで、血流が良くなりくすんだ顔が明るくなるでしょう。

化粧水→美容液→乳液を塗っていく場合は、しっかり肌に馴染んでいるのを確認してから次のステップに移らなくてはいけませんよね。忙しい朝は、できるだけこの工程を省きたいという方が多いはず。そんな方は、ホットタオルで顔全体を温めてフェイスオイルを顔全体に伸ばし、もう一度ホットタオルの蒸気を当てて潤い肌の土台作りをしていきましょう。フェイスオイルを化粧水の前に使うことで、ブースターの役割をしてくれるため化粧水の浸透力がアップしていきます。

フェイスオイルを馴染ませたあとは、とろみのある高保湿化粧水を2〜3回に分けて馴染ませればお手入れ完了です。もちろんこのあとに乳液やクリームを使ってもいいのですが、最初にオイルを馴染ませておいたことで、乳液やクリームなしでももちもちのしっとり肌に近づけているはず。あとはいつも通り化粧下地やBBクリームなどを使ってベースメイクに取りかかればOKです。

朝の時間をうまく利用して、効率よくスキンケアを!

朝のスキンケアは工夫次第で時間を短縮しながら、もちもちの肌を手に入れることができますよ。肌がしっかり潤いで満たされていることで、日中の乾燥によるメイク崩れや、夕方の肌のくすみが気にならなくなると言われています。
自分に合った時短スキンケアを見つけて実践してみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事