【しっとり美肌の秘密】実は「落とす」ケアが保湿の要

【しっとり美肌の秘密】実は「落とす」ケアが保湿の要

スキンケアコスメのうるおいや成分をきちんと肌の中へ届けるために表面の汚れは落としつつ、肌の天然クリームである皮脂の必要量は守り、肌内のうるおい成分の流出を防ぐのがポイント。具体的には脂をとりすぎない保湿タイプを選び、肌をこすらないように心がけて。

クレンジング

HOWTO!

顔の“谷間”も念入りに
使用量を守って5点おきし、中指と薬指を使って顔の内から外へやさしくなじませてメイクを浮かす。目頭付近や唇の下などの凹部は汚れが溜まりやすいので注意!

すすぐ前には必ず乳化!
指すべりがふっと軽くなったらメイクの巻き込みが完了したサイン。流す前に顔全体を湿らせてくるくるし、白く乳化させてからすすぐと落とし漏れがなくすっきり。

クレンジングはクリームがベスト

ケア成分をたっぷり入れられるクリームタイプは保湿を考えると◎。

素早くメイクとなじみ、すすぎもスピーディ。スッキリするのに乾きしらず。コンフォート メルト クレンジング クリーム 125g ¥4800/SUQQU

コクのある感触と奥行きある香りの癒やし力は抜群。コスメデコルテ AQ クレンジング クリーム 116g ¥6000/コスメデコルテ

落としすぎないNewテクスチャーのクレンジングも◎

オイル級の洗浄力と肌へのやさしさ、保湿力を網羅したハイブリッド系にも注目!

ピタッと肌に密着し、こわばりをほぐしやすいジェルペースト。ハーバルエッセンス ペースト N 200g ¥4000/イグニス

厚みがあってソフトなジェル乳液タイプ。W洗顔不要。ジェントルネクター クレンジング オイル イン エマルジョン 450ml ¥9600/シュウ ウエムラ

洗顔

HOWTO!

泡はたっぷりきめ細かく
たっぷり泡立てるコツはあらかじめ手を洗っておくこと。レモン1個大を目安に逆さにしても落ちないぐらいぽってりした泡をつくり、T→Uゾーンの順にのせる。

すすぎは生えギワまで
手と肌が触れないように泡を転がして汚れを吸着させ、全体を洗ったら、手で泡をすくい落とす。すすぎは約33度のぬるま湯で顔を少し左右に振りつつ10回以上!

洗顔フォームはネットでしっかり泡立てて

一般的に、もこもこな泡がつくりやすく、皮脂を取りすぎないという特長あり。

熟成製法によりもっちりと泡立つ。ブライトエイジ クリア クリーミーウォッシュ〈医薬部外品〉100g ¥3000/アイム(10/1発売)

炭の吸着力で頑固な汚れもパワフルかつ穏やかにオフ。アンフィネス ディープフォースウォッシュ 120g ¥3800/アルビオン

最初から泡なら肌にやさしく簡単!

泡立てが苦手なら、断然こちら。時間がない朝にも◎。

ふわっふわの泡には低刺激な角質ケア成分もイン。メルヴィータ ネクターブラン ホイップウォッシュ 150ml ¥3200/メルヴィータジャポン

肌上でもこもこときめ細かい泡が立ち、メイクまで落とせるユニークな一本。エリクシール ルフレ バランシング バブル 165g ¥1800(編集部調べ)/資生堂

教えてくれたのは

ポーラ 美容研究室 田代恵実さん
アペックスの肌データから季節や気候、ライフスタイルと肌との関係を分析。また、ポーラのエステ部門の手技やメニューの開発も手がける、まさにお手入れマスター。

撮影/向山裕信(vale./人物)、吉田健一(静物) ヘアメイク/George スタイリング/小林希 モデル/林田岬優 取材・文/楢崎裕美 構成/与儀昇平

《こちらも合わせてcheck!》
■【美のプロからの美肌提言】アラサーに必要なのは保湿です!
■【美肌になりたいなら】バリア機能を高める4つのアプローチ

関連キーワード

関連記事