我慢知らず!? ダイエット中もおいしく食べられる低糖質パンのレシピ

我慢知らず!? ダイエット中もおいしく食べられる低糖質パンのレシピ

パンは糖質をたっぷり含むため、糖質制限ダイエット中はNG! とよく耳にするものですよね。しかし、「ある材料」を使うことでダイエット中も我慢することなく食べられる夢のようなパンを作ることができると言われているんです。

【低糖質パンのレシピ】1.パン・ド・カンパーニュ

ふすま粉入りの低糖質パン、パン・ド・カンパーニュの作り方についてご紹介します。ふすま粉は、低カロリーかつ食物繊維たっぷりなのでダイエット中にもぴったり! 歯ごたえもあり、少量でも満足感が高いと言われています。

【材料】
・強力粉 70g
・薄力粉 30g
・ふすま粉 50g
・塩 3g
・砂糖 6g
・サラダ油 大さじ1
・ドライイースト 3g

【作り方】
1. 大さじ1杯分のぬるま湯でドライイーストを溶いておきます。
2. 塩・サラダ油を80ccの水に入れ、塩が溶けるまで混ぜます。
3. 1を2の中へ混ぜ入れます。
4. 強力粉・薄力粉・ふすま粉・砂糖をボウルに入れます。
5. 4の半量を3の中に加え、天ぷらごろものようにとろとろの状態になるまで箸で混ぜます。
6. 残り半量の4を5に加え、混ぜます。容器の底についているものも箸で内側に織り込むようにしっかり混ぜましょう。
7. 粉っぽさがなくなり、ひとかたまりになるまで混ぜます。
8. 耐熱容器に入れ、蓋をつけないまま150〜200wの電子レンジで30秒間加熱します。
9. 電子レンジから取り出し、蓋をして約2倍に膨らむまで10〜15分程放置します。
10. うち粉をしたまな板に9をのせ、ガス抜きを行い、底部を締めるようにして回しながら丸く成形していきます。
11. 10をクッキングシートを引いた天板にのせ30秒間加熱します。
12. 11を蒸し布巾でまとめて20分置きます。
13. 水で軽くぬらした包丁で生地の中央部分に十文字を入れ、200度に予熱したオーブンで20〜25分間加熱します。

【POINT】
パン・ド・カンパーニュはそのままちぎって食べるのも美味しいですが、野菜をたっぷり挟んでサンドイッチ用のパンとして使用するのもおすすめです。

【低糖質パンのレシピ】2.ベーグル

全粒粉を使用した低糖質ベーグルの作り方です。茹でて油を抜いていくのでよりヘルシーな仕上がりに!

【材料】
・全粒粉 250g
・グルテン粉 10g
・サラダ油 大さじ1
・塩 小さじ1
・砂糖 大さじ1 
・ドライイースト 2.5g

【作り方】
1. 大さじ1杯分のぬるま湯でドライイーストを溶いておきます。
2. サラダ油・塩を140cc分の水に溶かし入れます。
3. 1と2を合わせます。
4. ボウルに全粒粉・グルテンを混ぜ合わせ、3を半量加えます。天ぷらごろものようにとろとろの状態になるまで箸で混ぜましょう。
5. 3の残りの半量を4へ加え、ひとかたまりになるまでしっかりと混ぜていきます。
6. 耐熱容器に入れ、蓋をつけないまま150〜200wの電子レンジで30秒間加熱します。
7. 電子レンジから取り出し、蓋をして約2倍に膨らむまで10〜15分程放置します。
8. 打ち粉をしたまな板に7を取り出し、4〜5等分して丸くします。
9. 生地の中央に親指を入れて穴を開けます。
10. 親指を入れたまま、生地を回し8mmのリング状に形成していきます。
11. 鍋にお湯を沸かし、砂糖を加えます。10を投入し、菜箸で穴をぐるぐる回しながら1分茹で、裏返して更に1分間茹でていきます。
12. 水気をしっかり切ってクッキングシートをひいた天板に並べます。
13. 200度のオーブンで15分間加熱します。

【POINT】
サクサク感が欲しい場合は、11の工程のあとゴマ、もしくは細かく砕いたくるみをまぶすのも大変おすすめです。

いかがでしたか? 低糖質パンの作り方を覚えておくとダイエットレシピの幅もグンと広がりますよ! 是非一度参考にしてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

関連記事